【イメージトレーニングの8つの方法】仕事も人生も成功させるイメトレ|簡単な方法から本格的な方法まで一挙にご紹介

2024年2月29日

スポーツ選手がイメトレ=イメージトレーニングをする姿は
練習中や試合前などによく見かけますが
普通の人が仕事をするときなどに イメトレ=イメージトレーニングをしている姿は
まだまだ ほとんど見かけません
そこで今回は仕事・ビジネスや人間関係、人生全体に役立つ8通りのイメトレをご紹介します
いますぐ取り組める簡単なイメトレから
学んで練習しないと扱えない高度なイメトレに至るまで
イメトレにはその人の状況に応じて様々なものがあるのです
今回はそんなイメトレについてそのやり方だけではなくて
人生や仕事にどう応用していくかについてもお話したいと思います。

イメージトレーニングの世紀の成功談

アポロ11号が月面着陸に成功したとき

パイロットたちはこう言いました

「イメージトレーニングの通りだった」

まったく新しい体験である月面着陸を

宇宙パイロットたちはNASAでの訓練=トレーニングを通して

イメージの中で何度となく繰り返し すでに体験していたわけです

だからこそ いざ月面に降りたった時

心理的には それもう初めての出来事ではなかったのです

2つの簡単なイメトレのやり方|今日からすぐにとりかかれます!

一番簡単なイメージトレーニング「書いて言葉にする」こと|効果は大きく原理は深い

書くだけ

最初にイメージトレーニングの一番シンプルなやり方をお伝えします

毎日 普通のノートに 

ほしいもの Have

やりたいこと Do

なりたい自分 Be 

の中から 今の自分にとって特に大事なもの選んで

書くだけです

たったそれだけでも効果があります

さらに

一定のやり方にそってやると一層効果がでてきます

書くイメトレのやり方

1.目標にすることや解決したいことを一つ選んでひたすら書く

より効果を出すためのやり方

1.同じテーマを一日に3回以上書く 朝昼晩など一定の間隔を空ける

2.時間をおいて 繰り返すことで 的確に 脳に再入力することになる

3.何度も書くことで自分にとって、文章がだんだん洗練されてきて自分にとっての最適な言葉にだんだんブラッシュアップされる。 自然に達成への方法やスケジュール感なども考えるようになる

言葉を書くと 私たちは無意識に書いた内容のイメージを見ます

「一定間隔で反復させる」とその都度 言葉とともに 映像イメージも反復されるわけです

つまりイメージトレーニングをしているんですね

やがて 文字を書くと同時に

ありありとした手に取るような鮮明な映像イメージが 見えてくるようになります

これは単純だけど とても効果があります

イメトレをはじめてやる人にはお勧めの方法です

絵と言葉を同時に見るイメージトレーニング

ノートに書く
というイメージトレーニングをさらに進めたものに
こんなのがあります

普通のノートを用意します(紙ならなんでもかまいません)

左側のページに絵を 右側のページに言葉を書きます

この場合

右脳が左目から左ページを!左脳が右目から右ページを!

見ることになりますので 全脳でイメージを創っていきます

たとえば
左側に「会社のオフィス」を絵で描いて
右側に「起業して独立する」と言葉で書きます
こうして 独立したときの自分のオフィスの絵を見ながら
「起業して独立する」と言葉で唱えることで

強烈に脳にその様子を印象付けるのです  

絵と言葉を同時に見る例

右脳と左脳を使ったイメトレ

これも朝昼晩をベースに 一日の中で何度も眺めるように紙を見ます

早ければ2日で 1週間もすれば確実に 心が変わっていきます

これもまた簡単だけど とても効果のあるイメトレ法です

たいていの目標はこれだけでも叶います

*YouTubeでも詳しくお話しています

様々な本格的なイメージトレーニングの方法

実際にイメージトレーニングで行われる方法をご紹介します

1.モデリング|理想とする人の「しゃべり方」「ふるまい」などを真似る

心技体スポーツ

スポーツではよく行われることですが、

理想するプレーヤーのプレーやパフォーマンスを真似たりすることです

たとえば イチローや大谷選手のバッティングフォームを真似て練習することです

または理想とする人のメインのパフォーマンスではなくて

話すときに頭をかくとか プレイ前に空を見上げるとか ささいな癖などを真似ます

高度なモデリングのやり方

イメージストリーミングの方法を使ってリアルなモデリング体験ができます

理想の人でモデリング思考する最強の方法|イメージトレーニングで潜在能力のエネルギーを引き出す

2.シャドーアクション

心技体ビジネス

ちょっとした行動、ふるまいなどを随時思い描きます

野球でいえば素振り、格闘技なども相手を想定してからだを動かす

陸上競技やアイススケートなどでも

待ってる間にしきりに体を動かしイメージトレーニングをしていますね

あれはみなシャドーアクションです

応用版としてシャドートーキングがあります

言いにくいことをいう練習です

残業を断ったり 部下に厳しい命令をするときなどシャドーアクションは役立ちます

シャドートーキングを含めてすぐ役立つ各種メソッドのご紹介です

【自己変革講座第5回】悩みの解決に今日からすぐに役立つ6つの方法

3.達成イメージ|目標を達成したときの状況をイメージする

自分の可能性を見つける

たとえば オリンピックを目指しているアスリートが

金メダルの表彰台にたって周囲から拍手を受けている様子をイメージすることです

普通のビジネスマンなら仕事がうまく言ったシーンでOKです

このとき

映像だけではなくて そのとき持つであろう感情も同時にイメージするのが大事です

最初にご紹介したアポロ計画の月面着陸はこのイメージトレーニングの賜物です

目標へのスタート地点 中間地点 最終地点をステップを踏んでイメージするとき役立つのが

目標設定シートです

目標設定シートで曖昧な願望を明確な目標に変える|仕事にもプライベートにもすぐ役立ちます

4.神の視点イメージ|第三者の目で自分をイメージする

脳にイメージを貼り付ける

自分を第三者の目で見ることです。

スポーツの場合は、自分のプレーを観客席から見たり

チームメイトの視点で見たり 相手チームの視点から見ることです。

自分を客観的にみるのはとても難しいので

Aさんになったつもり、観客になったつもり、上司になったつもり

自分のことを評価するのがやりやすい方法です

小説などの文学作品の場合

神の視点で書く技法があります すべての登場人物をはたからみつつ客観的に行動も心も見つめるのです

5.自分の視点イメージ|自分自身がどんなパフォーマンスをするかをイメージする

目標達成のイメージ

【簡単解説】「気の流れ」を使いこなすとメンタルが強くなる|西田文郎著「NO1メンタルトレーニング」より

今度は自分自身の視点で自分の理想の動作をイメージすることです

最終ゴールである目標達成時をイメージするのではなく

そのときどき その場その場の 具体的な自分の行動をイメージしていくのです

そうすることで自分を客観視できるし とるべき行動の課題なども発見できます 

明日やるべきことを日記に書いてみるなどもそのひとつですし

セルフコーチングもこの一種です

日記やセルフコーチングをさらに深めるために 行動をひとつひとつ映像化してみるのです

セルフコーチングの目的とやり方|注意すべき自問自答の5つの罠

6.感情と心構えのイメージ|メンタルリハーサル

メンタルリハーサル

これは本番をそのままイメージすることです

単なるプレーをイメージすることではなくて

たとえばフィギュアスケートであれば

良いパフォーマンスをすることはもちろんですが

ほんのちょっとした失敗も一緒にイメージすることです

4回転のつもりが3回転になってしまった。

着地の時に少し滑った、

転倒した

などですね。

現実の場ではささいなミスはよくあることです。

そういうものも事前にイメージしておくと 実際に回転数が少なくなった時には すでにそうなったときのメンタルの準備ができているから 落ち着いて対応できるのです

【最強の自己暗示法】「インカンテーション」を超える「自律訓練法意思公式練習」の驚異の効果|潜在意識にダイレクトに届くアファメーション

スポーツ用に開発されてきたイメージトレーニングですが
これらの方法はそのまま仕事や人生に応用して使うことができるのです

この6つのイメトレ法は 状況に応じて使っていきます

必ずしもすべてをやる必要はありません

むしろ冒頭でご紹介した2つのイメトレ法のサポートとしてとらえるくらいでちょうどいいです

また このあたりのイメトレは難しいので最初から自力ではうまくいかないことも多く

イメージ誘導のメンターやコーチについて学ぶのが近道です

本格的なイメージトレーニングは毎日30分が理想|思考は現実化するの中でナポレオン・ヒルが薦めたイメトレ法

まずショートでさわりだけ見たい方はこちら

自己啓発大御所と言えば、ナポレオンヒルポールマイヤー
それぞれナポレオンヒルプログラムSMIプログラムを作って
多くの人がそれを用いて成功をおさめました。

さて、この二つのプログラムでは、成功のためのノウハウがガッチリと組まれています。

そのメソッドを使えば成功する!そんな極めつけの成功原則がちりばめられていますが

その中核をなすのがいずれもイメージトレーニングなのです

どちらのプログラムも一番重要な要素として進めているのが

イメージング=イメージトレーニング

それも

どちらのプログラムも毎日30分のイメージングを、推奨しています。

【本当は驚異のイメトレ教本】これだけで<思考は現実化する>の効果が全部引き出せる!|誰も言わないナポレオン・ヒル<思考は現実化する>の本当の中身

成功を言葉にして、絵にして、

それをもとに三十分、あれこれイメージするのです。

そうやって達成イメージを作り上げていき

最終的には自分の中に成功のための回路を形成します

成功回路とは

成功するように思考し行動する思考と感情のネットワークを作り上げる 

ことです

さらにこの成功回路に いろんなノウハウを注ぎ込むことで成功が来るのです

イメージングなしのノウハウは役に立たないといってもいいでしょう。

イメージはあらゆる成功の土台であり必要最低条件となるわけです

このレベルのイメトレは
冒頭にご紹介したNASAにおける月面着陸のトレーニングのように本格的です。
だから成功間違いなしと言ってもいいかもしれません

あなたも自分の人生のビッグプロジェクトに対しては
月面着陸プロジェクトのようにイメージでまずは体験することがおすすめです!

想像力があなたの未来を創造する|目標へ向かって心を鼓舞するイマジネーションのパワー

まとめ|目標を達成した時の感情を前もって味わえば夢はかなうというけど・・・

あまり認識されていませんが

イメージはたいていのことを解決するし達成します

目標へ向かうとき また 問題を解決するとき

イメージの有効性はすでに実証されています

そんなイメージですが

イメージトレーニングのコツをつかむまでは一人での練習は効率が悪いです

セルフコーチングと一緒で

やり方をマスターするまではいったんセッションを受けて

そののち 人生のガイドとして一生 生活に取り入れたらどうかなと思います

コーチングに少しでもご関心のある方へ

各種イメージング練習、パーソナルコーチング、潜在意識セラピー、そして自律訓練法瞑想練習にご関心をお持ちの方はお気軽にお問合せください
無料体験セッションで エッセンスの体験もできます

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込

無料お試しコーチングセッション申込