【能力開発のためのユング心理学】アクティブイマジネーションで潜在意識と対話する|究極の叡智との出会い

2022年9月12日

ユングが提唱した心理療法のテクニックの一つに、

「アクティヴ・イマジネーション」があります。

精神分析と心理療法のためのメソッドなので臨床心理学の世界で使われますが

一般には

あまり知られていません

しかし その効果にはすさまじいものがありますので

能力開発のために誰でも使えるものにアレンジして私のセッションでは導入しています

今回はアクティブイマジネーションとはどんな技法でどんな効果があるのか?

ご紹介していきます

【能力開発のためのユング心理学】アクティブイマジネーション

アクティブイマジネーションとは?

アクティヴ・イマジネーションは、
精神分析と心理療法のためのテクニックです

“想像”=イマジネーションを使うことで

その人の無意識(潜在意識)が何を考えているか

どんなメッセージを今送ってきているかを

徹底的に追求するものです。

夢分析をより正確に コントロールしながら行う技法とも言えます

夢が語る潜在意識のメッセージ|夢占いも夢分析も潜在意識の解読です

アクティブイマジネーションの具体的なやり方

アクティブイマジネーションの具体駅なやり方

手順の中でわかりにくいのは3と6です

あとは普通にイメージしたり記録したりするだけです

3と6こそアクティブイマジネーションの本質と言っていいでしょう

アクティブイマジネーションのコンセプト|3と6の解説

上の画像でアクティブイマジネーションを行ってみます

今見えているのは最終的な画像ですが イメージの中ではこんな風に登場しています

イメージの変化の順番

1.草原が見えている

2.日が上った

3.鳥が空を飛ぶのが見える

4.馬が登場した

5.馬が草を食べ始めた

こんな風に自分の見ている風景の中で 何か変化が起こるのを待つのです
見ている風景に変化が起きるというのはどういうことかというと
「イメージが自動で展開する」ということです

イメージが自動的に展開することを イメージの自律性と言います 

夢で考えるとわかりますが 夢の場面は勝手に展開しますね

さて上のように草原に白い馬が登場したら

今度は自分から(自意識からアクションを起こします)

たとえば馬に近づき頭をなでると馬がすり寄ってきたりします

馬に近づく⇒自意識があやつるイメージ

その結果すり寄って来る⇒潜在意識からのイメージ

自分が起こした行動でイメージのでかいにどんな変化が起こるか?

このようにひとつの場面を設定して

そこを舞台に潜在意識と対話していくのがアクティブイマジネーションです

潜在意識がイメージに変化を起こす⇒それに対応して自分が何かする⇒それに対応して潜在意識が変化を起こす⇒それに対応して自分が何かする⇒潜在意識が・・・・

アクティブイマジネーションはイメージを展開させてひとつの物語を作る

アクティブイマジネーションで物語を作る

具体的には、ある場面を一定期間(○週間、○カ月)にわたってイメージし続けます

すると前述のような潜在意識と自意識のやるとりがイメージを通じて続きます

そしてそれは1つのストーリーを形成していくことになるのです。

イメージの展開は たいていの場合自分の想像を超えるので

自分にとって(自意識にとって)

意外であり ヒラメキであり 多くの気づきを与えてくれます

なので心理治療としだけではなく

仕事や人生への応用もとても楽しく有意義にできるのです

自分の内面を見直したり大きな気づきを得たりもします

イメージは潜在意識が使う言葉|アクティブイマジネーションの原理

潜在意識と対話する

アクティブイマジネーションは潜在意識と対話する方法です

イメージというものを 潜在意識と対話する方法と認識して

徹底的に利用する

自動操縦させる これがアクティブイマジネーションの心臓部です

イメージは潜在意識の言語

アクティブイマジネーションの考え方として一番大事なことは
イメージは潜在意識から来ている ということです

ユングによれば、イメージは“無意識=潜在意識”から来る言葉です

イメージは無意識が思考するときに使う言葉です

だから自意識に支配されないので

自意識からみるとイメージは勝手に動いていきます

自分の意思で(自意識で)「こうしよう」とか「ああしよう」とかしなくても

勝手にどんどん展開して行くのです

潜在意識が自意識とは別に思考しているということです

イメージが自動的に展開することで心は癒され回復している

潜在意識はなぜイメージを展開させているのか?

では潜在意識は何のために思考しているのでしょうか?
何のために勝手にイメージを展開させているのでしょうか?

その理由はこうです

イメージ自律性の理由

潜在意識が次のような質問をいつも考え 答えを出し続けているからです

・それは今どうすればいいのか?

・今どんな状況にいるのか?

・今 どんな考え方をすればいいのか?

・自分は どうすれば心が落ち着くのか?

潜在意識はこれらの答えを絶えず発信しているのです

24時間 心臓の鼓動のように絶えることなく潜在意識の思考は続いています

私たちは静かに心を落ち着けたときだけそれに接することができるのです

脳は私たちの生命を維持するために最適なメンテナンスをいつもしていますね

傷ができればふさぐし免疫細胞は害をもたらすものを処理します

心の世界でも同じように害をなすものから常に解放しているのです

ちなみにこのイメージの自律性が自然発生的に鮮明に表れたものこそが

前世の記憶の正体だと私は考えています

【前世の記憶の正体】ヒプノセラピーでトラウマが消える理由を詳しく解説

アクティブイマジネーションの簡単なやり方|イメージストリーミング

イメージストリーミング

イメージストリーミングはこう見てくるとアクティブイマジネーションのひとつの流派のように思います

私のセッションではイメージストリーミングの応用技法を行うのですが

それはまさにアクティブイマジネーションでした

【イメージストリーミングの具体的な練習方法】潜在意識の知恵を引出し変性意識に入れる心理学ワークの練習方法を詳しく解説|動画解説付き

アクティブイマジネーションの具体的なやり方はこちらの記事から

トランスフォーメショナルファンタジーはより実践的なアクティブイマジネーションのテクニックです

想像力で潜在意識を引き出す方法|トランスフォーメショナルファンタジーの信じられない効果

2つの体験談

イメージを使ったワークの体験談のご紹介です。内容はまさにアクティブイマジネーション体験です

◆男性の実例|イメージと瞑想を使って自分を変えるコーチンング|40代男性5回ワンセット受講体験

◆女性の実例|【ビジュアリゼーションを使ったコーチング体験談】5回のセッションで毎回鮮明なイメージが教えてくれたこと|40代女性受講者の方の感想文

コーチングセッションのイメージワークとして行っています

まとめ

イメージの力は どうやらすごいらしい

今 こんな認識は広がっていてイメージトレーニングを仕事に応用する人たちも増えています

しかしイメージの本当の力は潜在意識から来るイメージを扱うことで体験できます

この潜在意識のパワーと叡智を使わない手はない

そしてそれは誰でも持っている素晴らしい脳の機能なのです

アクティブイマジネーションの動画です

イメージキャッチング練習教本をダウンロード

無料 DOWNLOAD

Send download link to:

コーチングに少しでもご関心のある方へ

イメージストリーミングや
コーチングにご関心があればお読みください!
無料おためしでは イメージストリーミングの体験もできます

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込