人類は想像力で文明を作ってきた|あなたも想像力で人生を作っていこう

2022年1月12日

想像力!
この言葉から何をイメージしますか?
ファンタジーの世界 SF小説 白昼夢
何か特別なものとして想像力を捉えていませんか?
また ちょっと子供っぽいものとして捉えていませんか?
大人になったらあまり使ってはいけない力と思っていませんか?

想像力についてどんなイメージがありますか?

想像力

今私たちの身の回りにあるものは すべて誰かの想像力の賜物です。

ちょっと周りを見てみましょう。

あなたが今自宅にいるとしたら

テレビ、エアコン、スマホ、冷蔵庫、洗濯機、ボールペン、PC,ピアノ、などなど。

もし外にいたら、ビルディング、自動車、飛行機、建築物などなど。

結論です。

すべての人工物はもともとは

誰かの頭の中の想像の世界にだけあった!

偉大な発見や発明 大きなビジネスもみな想像力あればこそです

私たちは人間の想像力が現実化した世界に住んでいるのであり

まさに「思考は現実化して来た」「思考は現実化を繰り返して来た」のです

社会は想像力に否定的です

日本社会では 大人になってまで想像の世界に住むのは
良くないことのように言われています 

ぼんやりいろんな夢想に耽るのは

社会の役に立たないとなっています

そういうのは一部の天才だけがやればいいというのが社会のコンセンサスです

でもですね

天才として学校を卒業して 社会に出る人はいないし

天才として生まれてきた人もいません

想像し続けた人だけが天才になるし

想像し続けた人だけが偉業を達成する

なので天才が先か?想像が先か?

となっていってしまってこれは パラドックスになるんです

あなたは想像力を使っていますか?

でも もしかしたら あなたは
そもそも自分には想像力がない
と思っていませんか

それは間違いです

想像力は誰もが持ってているので

想像力を持っていない ではなくて

自分は想像力を使っていない が正解です

ではなぜあなたは想像力を使っていないのでしょう?

これはよくあるパターンとしてのご紹介ですが

人は幼い頃こそ 

おとぎ話や 魔法の国 ゲームの世界やテレビドラマの世界に没頭しますが

成長するにつれて それはやめた方がいいと言われます

そして自分でも そう思ってしまいます

想像は子供のすることで 大人は現実をしっかりと見るものだと

そんな教育を受けますね

授業中に想像にふけっていると間違いなく叱られます(笑)

社会は子供が空想をやめることを推奨しています

男の子だったらヒーローごっこを6年生になってもやってたら成長しなさいと言われます

つまり成長するとは想像したり物思いに耽ったりをやめることだと なってしまってるんですね

想像力を使った偉業の例

アインシュタインは子供時代からひとつの夢想がありました

光にもし乗れたらそのとき周囲に光はどう見えるのか?止まって見えるのか?動いているのか?

こんな想像をいつもしていましたが明らかに夢想ですね

そしてこの夢想がやがて相対性理論に発展するのですね

またディズニーの想像力の力は

ミッキーマウスを始めとしたすべてのディズニーキャラクターを産み、世界中のディズニーランドを作ったのです

そしてコロンブスもまた想像力を駆使しました

最初それは夢想でした、地球は丸いから西に向かって船を進ませればインドに到着するはず!

夢想に研究が加わり いつしか方向性をもった強力な想像力に発展しました

やがてそれは新大陸アメリカの発見となったのでした。

目標設定には想像力がなければならない

ひるがえって私たちは普通 あまり物思いに耽ったりしません

たとえば 目標設定をしてみましょう

1年以内に1億稼ぐ! という目標は

たいていのひとは無理だと思うでしょう

それは今の現実と周りの知り合いの現実を

それしか見ないからです

だから夢想をやめて現実的な目標を設定するとするでしょう

するとそんな目標はウキウキしないからモチベーションもつづかず

現実的な目標すらかなわないことになります

すべてはここにポイントがあります

想像力を封じているもの

1 あなたが自分の能力を 自分の先入観で低く見ているからそれ以上を想像しない

2 あなたが自分の 獲得したいものに 「自分が値するかどうか」を考え値しないという先入観を持っている

ということを知ってください

ここにこそ想像力を働かせるべきなのです

想像力の基本は物思いの夢想

自分が進化していく

大人になると想像力が弱まりますが
主な原因は堅苦しく考えるからです

想像力ってただの物思いですから

まじめにイメージトレーニングしようとしても

土台としての物思いに耽る力がないとうまくいきません

物思いとは夢想です

自分がもし内閣総理大臣だったらどんな記者会見をするだろう?

自分がもしオリンピック選手だったら

宇宙人が来たら何を聞いてみようとか

戦国時代にタイムスリップしたらとか

独立して起業したら 社長になったら 音楽家になったら 作家になったら 一億もっていたら

などなど こんなことで30分くらいぼーっと夢想するのが一番の訓練になります

さて

夢想や空想はやはりよくないと思われるかもしれませんが

夢想なしに想像力はありません。

まとめ

想像力!
子供の遊びではなくて
大人こそ
真剣に夢想にふけるべきなのです

大人の想像力は

知覚の発展と経験によって

子供の想像よりも もっと壮大で複雑なんです

そして大人はそれをどうやったら現実にできるか?

考えることもできるのです

あなたが今

あんまり想像力を使わずに生きているのだとしたら

もったいない

頭の半分を使っていないようなものです

動画で想像力を語ります

大人には知識と経験があります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

無料お試しコーチングセッション申込
コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込