自分を天才にする変性意識状態とは何か?|瞑想と自律訓練法が起こす脳の不思議なパワーと効果

2022年4月25日

モーツァルトもアインシュタインもジョンレノンも

その天才を発揮するときは変性意識状態に入っていたと言います。

天才たちは自分の中にいる「神のようなもう一人の自分」から

ひらめきや発想や霊感を受け取っていたようなのです。

著名な天才たちの発言を聞いていると

天才たちは意識の中に「別の意識」があって 

その「別の意識」の導きで仕事をしているのです

その別の意識こそが潜在意識であり

潜在意識と自意識がつながった状態が変性意識状態です

*本記事は以下の論文に多くの示唆を得て書いています

1.立命館人間科学研究 第5号 2003.3 変性意識状態と禅的体験の心理過程1) 斎 藤 稔 正2)

2.Altered States of Consciousness (ASC)/セラピストの変性意識状態に関する一考察 京都大学 廣瀬, 幸市

変性意識状態とは何かを簡単に解説します

変性意識とはなにか?

変性意識状態とは
宇宙との一体感や強い幸福感などを伴い、体験した人の世界観を一変させるもの
です
もっぱらスピリチュアル現象として紹介されることが多かったのですが
科学研究として多くのことが解明されてきています

変性意識状態になると二つの大きな感覚があります

1.喪失感覚 2.派生的感覚

です。

それぞれどういうことか?

喪失感覚とは→いろんな感覚が消えていく

1.時間間隔がなくなる

2.空間感覚がなくなる

3.言語感覚がなくなる

4.自分という感覚がなくなる

5.周囲(宇宙)と自分の区別がなくなる

この5つの感覚がなくなると「宇宙との一体感」が訪れるわけですね
瞑想を深めるとこうなりますし
自律訓練法をマスターするとやはりこうした感覚が味わえます

派生的感覚→喪失感覚の結果としていろんな感覚が出てくる

1.恍惚感 至福感 至高体験

2.受動性:偉大な存在による被動感 生かされている感

  リラックス感が増して なんでも受け入れられるようになる

3.注意集中:熱中感、没頭、研ぎ澄まされた集中力に包まれる

4.宇宙意識:真理の深み 洞察 ひらめき 悟り

  啓示を受けた感じになる、周囲との一体感を感じる

いろんな感覚が出てくるのですが
これは喪失感覚が深まると同時に自然と湧き出てきます

変性意識による喪失感と派生感覚を起こすものとして

瞑想や禅、自律訓練法、アルファ波バイオフィードバック、感覚遮断、臨死体験、スポーツのゾーン、大自然の光景、恋愛感情などがあります

つまり瞑想や自律訓練法で変性意識状態に入れるのです

参考:【天才への入り口】変性意識状態に入る方法|中に入れば潜在意識が勝手に問題を解決してくれる

変性意識状態のメリット 効果

イメージストリーミングの正体

自意識の地平を超えることができる

私たちは大脳が発達しており 身の安全をはかるために
本能的にいつも周囲に対して注意を払っています。
さらに昨日を振り返ったり後悔したり
明日を計画したり不安になったりします

変性意識になると明日と昨日が消えて現在だけになるので

深く快適なリラックス状態に入ります

日常の意識状態を抜け出すわけです

つまり通常の自意識の在り方を超えたところに変性意識状態はあるのです

自意識が白黒で見る世界をフルカラーで見ることができる

通常の意識でみる世界を白黒の世界とすると
変性意識状態で見る世界はカラーの世界です

私たちは物事を考えるとき

当然ですが 自分の意志で自分の知識の範囲内で考えます

だからこそ本を読んだり専門家に意見を聴いたりすると

知識の地平の向こう側からのアドバイスを受けることで

良いアイデアがひらめいたりします

変性意識のときの思考は

自意識が白黒の世界で物事を考えていたのが

フルカラーの世界で考えるようなものです

たとえば白黒の世界では二つに分かれた道の色が両方とも黒であったから迷っていたものが

変性意識のフルカラーの世界では

2つの道は青と赤であり簡単に道の違いがわかったりするのです

パラダイム転換が起こる=ものの見方が激変する

こんな話を「7つの習慣」のコヴィー博士が紹介しています。

海軍の艦船が視界不良の夜の海で

前方に光が見えたので

通信を試みました

「我々の進路をふさぐようにそちらがいる、移動して欲しい」

すると返事が返ってきました

「我々は移動するつもりはない」

そこで海軍の艦長は再度通信しました

「これは海軍の命令だ、移動しろ」

すると再度返事が来ました

「移動は不可能だ、こちらは灯台だ」

海軍の艦長は、そこまでの怒りが瞬時に消えたばかりか

自分たちが本来の航路から外れていることにも気づきました。

これと同じような視点の転換が
変性意識に入ると起こるのです
その結果 仕事や人生の行き詰まり感を克服することさえできるのです

自律訓練法とアルファ波メール講座でわかります

変性意識の正体は潜在意識とのアクセス

変性意識状態とは喪失感覚によって登場します

つまり自意識が眠ったときに潜在意識そのものがリアルに登場するわけです

そして

潜在意識にアクセスする方法として

ヨガ瞑想 座禅による瞑想 超越瞑想 アルファ波瞑想

マインドフルネス瞑想 自律訓練法による瞑想などの

各種瞑想がおすすめです

*変性意識状態に入る方法についてはこちらから☞☞☞【天才への入り口】変性意識状態に入る方法|中に入れば潜在意識が勝手に問題を解決してくれる

いつも自分だと思っている自意識以外のすべての意識
自意識の後ろにあるすべてのもの
それが潜在意識です

潜在意識という言い方は「外国」という言い方にそっくりです
日本以外のすべての国や地域を「外国」とひとつの呼び名で呼んでいます
実際にはアメリカ、ロシア、中国、フランス、ドイツ、サウジアラビア、オーストラリア、などなどいろいろあるわけですが、「外国」と一言で呼んでいますね

潜在意識も

記憶の表面に上っていないもの

身体の免疫細胞をつかさどっているもの

内臓との交信や食物の消化と栄養素の分配

DNAレベルの情報の脳への影響を受ける部分

などいろいろありますから

潜在意識とは自意識以外のすべて

脳の機能の97%の部分と唱える学者もいます

参考:潜在意識は氷山モデルにはおさまらないほど巨大です

普段は 自分の周囲や自分が過ごしている日々の周辺の時間など

目の前の危険に対応するように自意識が忙しく動いているのですが

自意識が眠って根源意識だけが起きている状態が変性意識です

研究者によっては最初から根源意識状態と呼ぶ人もいます

なぜなら生命本来の脳は ありのままだということで。

そのありのままを危険対策のため大脳の回路が覆っているのです

脳幹部休息法

おおざっぱに言えば生命の維持のための脳幹部、とりわけ間脳によって呼吸だけしているような感じが

根源意識状態です。そのとき間脳の視床下部にある自律神経の束は安らかになっていて

全身に安らぎと癒しを送信しています

まとめ=日常意識はフリーズするから変性意識状態になって自分を変える

私たちはものごとの渦中にいると

自分ではどうしょうもなくなり行き詰まりを感じることが多々あります。
そんなとき 誰かに相談したりカウンセリングを受けたりする方も多いです

でも

もしもあなたが 変性意識状態に入ることができれば
どんなときでも自分の脳内にパラダイムの転換を起こせます

今まで地上で森の中で迷っていたのが

突然空の上からあたり一帯を全部眺める

そんなあり方の変化が起こるのです

動画で見たい方はこちらから→解説|変性意識状態と潜在意識

コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込