生きるための智恵のエッセンス

事務処理

事務処理というのはあらゆる仕事につきものです

営業でもフロント業務でも講師でもドライバーでも事務作業はあります

総務や人事、経理事務などまさに事務処理自体が仕事ってケースもありますね

余分な仕事 余 ...

生きるための智恵のエッセンス

人生を手帳で変える

あなたは紙の手帳を使っていますか?

それともGoogleカレンダーなどのネットアプリを利用してますか?

ところであなたは手帳に何を書いていますか(入力してますか)?

アナログでもデジタルでも 手帳や ...

生きるための智恵のエッセンス

手帳で人生を変える

自分の心の容量を超えて
いろんなものが降りかかるとき
人は まいってしまうことがあります
自分を変えないと いけないと思っても
すぐには変わらない でもすぐになんとかしないといけない
そんなとき ...

生きるための智恵のエッセンス

デニスウェイトリー

成功した人がなぜ成功したのか?

それは「心構え=心の態度」によるものです

今では常識とさえ言えるこの考え方は20世紀になってようやく発見されました

それまでは成功の条件は

運とか才能とか ...

生きるための智恵のエッセンス

速聴

昔 私はSSI社の成功プログラム/自己啓発プログラムを利用していました

田中孝顕さんという人が一人で作ったノウハウであり会社です

プログラムの中には独自の名前のついた様々なメソッドがありましたが

速 ...

生きるための智恵のエッセンス

脳はやすらぐ

環境の変化や仕事の忙しさ、人間関係などで

ストレスを感じることは誰にでもよくあることです

ちょっと気分が晴れないなあ、という程度ならいいのですが

中には食欲がない、なかなか眠れない、鬱鬱とした気分で ...

生きるための智恵のエッセンス

何か出来事を起こると、わたしたちは必ずセルフ
トークをしています
うれしい やったー、というのもありますが
どうしょうう、まずい、いやだなあ
などの心の中の独り言もありますね。
今回はこうしたセ ...

生きるための智恵のエッセンス

世界の果て

誰もが自分にとって
「安心できる領域=コンフォートゾーン」

生きていると言われています。
でも逆に言うと、
普段人は
自分のコンフォートゾーンから
抜け出せくなっているのです ...

生きるための智恵のエッセンス

ジグジグラーの教え

自分に対して良いイメージがあればあなたの自己肯定感は高くなり、悪いイメージがあれば低くなります。そしてこの自己へのイメージはあなたの潜在意識が決めるので簡単には変わりません。だからこそ、どうすれば自己イメージを高くすることができるのか?多く ...

生きるための智恵のエッセンス

タイムシフティングはマインドフルネスを使う

1997年に出版された本「タイムシフティング」。

今では忘れらされた感がありますが

当時、大ベストセラーとなった「7つの習慣」とともに

この本も相当話題になっていたと記憶しています。筆者はアメリカの ...