【モデリング手法】脳は鮮明なイメージと現実の体験を区別できないから想像上の世界で人は学ぶことができる|驚異のドルイド変身メソッド

2021年9月12日

イメージストリーミングの応用技法の中から、今回はモデリングの方法をお伝えします。

天才に乗り移る方法。もう一人の自分に乗り移る方法、乗り移る対象は目的に応じて様々です。

こうしたイメージストリーミングの応用技法はNLP(神経言語プログラミング)に近いものがあります。

NLP自体はとても難しい手法で自宅で一人でやるのはむずかしいかもしれませんが、

同じ効果をイメージキャッチングは一人でやれるのです。

NLPとは?➡やたらむずかしいのでスルーしても大丈夫です!

「イメージで天才に乗り移る」を動画で解説しています

そもそもイメージストリーミングってなんですか?

イメージストリーミングはユニーク心理学のメソッドでありイメージトレーニングです

ひとことで言うとこうなります

目を閉じて浮かんでくるイメージを言葉にしてそれを録音する。

目を閉じたらいろんなイメージが自然発生的に浮かんできますね。

それを敢えて言葉にして、その言葉を録音する。これが手順です。

あえて言葉にすることで普段気づかないことにたくさん気づきます。

そして手順にそった練習を続けていくと驚くべき気づきを日常的に得ることができるようになります

モデリング|ドルイド変身|乗り移り

さてこのイメージ上のモデリングですが、
イメージストリーミングの創始者ウェンガー博士は「ドルイド変身」と呼びました。

古代ケルトの神官ドルイドたちは、人々を雨粒や鷲や花に心をチューニングさせて、

それらのものに精神的には完全に変身させていたことから名付けたのです。

戦いに臨む兵士たちに

おまえは鷲だとか

お前は雨粒だとか告げて

この世の万象に変身した気分をつくっていました

イメージの世界では想像できるものは実際に存在します

なので

イメージの中でこうありたい自分 こうなりたい自分 の姿を

イメージするとそれは実在するのです。

これはトランス状態での人格変換ですが

イメージストリーミングのモデリングは

これをひとりで起こすスキルなのです

モデリングは変身したもののエネルギーを使うことができる

ドルイド以外にも、
古代の部族の中にはたとえば熊の頭をかぶってトランス状態で熊と一体化し
熊のエネルギーを体内に取り入れる儀式を行っていたのだとか。

古代においては地球上の各地でそういうことが行われていたようです

ということでウェンガー博士は

現代の我々も、自分の欲するものに乗り移るとよいのだとその方法論を開発したのです。

現代の私たちが乗り移って合体する先は

精霊や神々ではなく、熊や蛇でもなく

自分に必要な技能を持つ人物です。

たとえば、ビジネスマンなら

よく動画でみることのできるホリエモンに乗り移ってアイデアを取ってくるとか、

コンサルタントなら大前研一さんに乗り移るとか、ですね。

サッカーやってるならメッシに乗り移るとか、野球やってるなら大谷選手に乗り移るとか。

起業するならビルゲイツやスティーブジョブスに乗り移る、

会社で昇給を目指すなら、だれか尊敬できる先輩に乗り移るとか・・・・・・

あるいは歴史上の人物

あるいは小説や映画の中の人物

完全に自分の想像上の人物 神や天使でもかまいません

ほしい知恵とエネルギーを持ってる存在に乗り移りその人たちのパワーをダイレクトにもらうのです。

漫然とやっても効果なし:儀式が必要です

どんなイメージトレーニングもそうですが、
イメージだからといって頭の中だけで想像してもうまくいきません

イメージストリーミングは言葉をたくさん使います

自分の見るイメージをことごとく言葉にしていくことで

細かいところまではっきりしてくるし

なにより言葉に変えることで集中力がありえないほど増していき

イメージの世界に浸っていけるのです

なのでイメージを取り扱うときはこんな風にします。

①毎晩同じ時間帯で行う

②同じ音楽をかける 5分なり10分なり時間を決めるう

③イメージスタート などと開始の言葉を決めておく

④イメージトレーニングに入る

⑤決めておいた時間、5分や10分続けて終わったら イメージ終わり、などと終了宣言する

ちょっとした工夫が効果を倍にも10倍にもするのです

ドルイド変身法=モデリング法の手順の解説です

モデルIと会いたい場所でイメージストリーミングを開始する。場所は変化してもかまわない。

  1.    もう一人の自分と会うので全く異次元のパラレルワールド的な場所に移動すると、イメージ展開に効果がある。

宇宙船やタイムマシンなどイメージしやすいものに乗って行く。

あるいはスターゲイトやどこでもドアのようなものを使ったり、穴や壁の向こうや、何かの境を越えて異世界に行くイメージをする。

最初はタイマーを30秒くらいにセットしておき、タイマーがなったら登場させると良い。慣れてきたら自分のフィーリングで感じた時点でその人を登場させれば良い。

  1.    登場したらモデルIが自分に好意を持ち、大事に思ってくれていることを感じること。そんな感覚にならなければうまくいかないのでその設定は丁寧に行う。どうしてもだめなら、一度やめて別の場所に行ってモデルIと会うようにする。
  1.    しばらくその感覚を味わうとモデルIとの一体感が生まれて来るので、そうなったら合体の手順に入る。

モデルIとの合体方法と手順

合体は2通りあります。

自分の感性に合う方にしましょう。最初はどちらが合うかわからないので両方試すといいでしょう。

    1.モデルが自分に乗り移って来る

 自分の奥底にモデルIのパワー、エネルギーを感じるようにします。

いったんそれらを感じると、安定してその感覚を味わえるようになりますので、その感覚を覚えておき、いつでもそのパワー、エネルギーにアクセスできるように条件づけしましょう。

そしてそのパワーを感じると、モデルの知恵が自分の中から沸き起こって来るような感覚が生まれてきます。その知恵をどんどん語って行って記録しましょう。

    2.自分がモデルに乗り移る

 相手の内部に入ると自分の自意識がそのまま残っています。そのままだと何も変化を感じません。乗り移った後は、自分の外側に広く相手の大きな存在を感じるようにしてください。そして、相手の動きに自分が引っ張られるようについていく感覚を味わってください。やがて日常の中でも外側のその人の存在があなたを引っ張って行動してくれるようになります。

    合体の儀式・解除の儀式

目の前にモデルがいます。ここから先は自分のフィーリングに一番あう何かを自分で探してください。例をいくつかあげます。

合体

            首を外してかぶる。

           ジャンプしてからだの中に入り込む

            ゆくりと歩きながら体に入っていく

            目の前にトンネルを作りモデルの奥底に向かってトンネルを進んでいく

          ふわふわ浮き上がりふわふわと内部に入っていく

   念じて瞬間移動する

  解除は上記を逆にします。

まとめ:天才に乗り移るとこんな効果があります

乗り移りのイメージトレーニングを行うと
その天才たちの考えや感性が手に取るようにわかります

からだで感じてきます。

もちろんほんとうに乗りうつるわけではないので 

そこで得る知識や知恵は、実はあなたの潜在意識からのものということになります。

実際にやってみると これは想像というよりは体験です。

その証拠に体験のようにずっと覚えているものです。

強烈な脳内体験であることには間違いないのです。

今の自分を変えて今の状況をなんとか好転させたいとき

私のセッションでこの乗り移りワークをやると、震撼とされる方が多いです。

コーチングセッションでは このイメージストリミーングについても楽しくお伝えしています。

最後に一言添えると

日本人には乗り移る方法より乗り移られる方法の方が向いているかもしれません。

無料お試しコーチングセッション申込