【ユング心理学の秘儀】絵でわかるアクティブイマジネーション|潜在意識と自意識の対話を絵本で読む

2024年5月7日

心理学の大家ユングは 自身が潜在意識を誰よりも深めた人でした
そのユングが自分自身でも30年以上使い続けた秘儀のような技法が「アクティヴ・イマジネーション」です
やってみると その効果にはすさまじいものがありますが そのやり方はとても難しい
今回は絵本のように絵をたくさん使って 絵で説明していくので
アクティブイマジネーションの凄さとやり方がとてもわかりやすくなってると思います

詳しく解説した記事はこちらです → 【能力開発のためのユング心理学】アクティブイマジネーションで潜在意識と対話する|究極の叡智との出会い

ユングの秘儀|潜在意識と対話する方法としてのアクティブイマジネーション

アドラー心理学やNLP,交流分析(TA心理学)は いろいろなセミナーでもよく語られます

でも20世紀心理学草創期の巨人ユングについては 実践の場で語られることはありません

しかし中には病気ではなく普通の人が仕事や人生に使えるものがあります

中でも私自身が利用してこれはすごい!と思ったのがアクティブイマジネーションです

それはユング自身が30年以上使ったという優れた秘儀のようなメソッドです

この根本的な土台となる考え方はシンプルにこうです

氷山モデル:潜在意識は答えを知っている

氷山モデルで語られることの多い潜在意識

氷山は海中に沈んだ部分が全体の9割以上。つまりそれが潜在意識です

そして巨大であるだけ そこの思考の方が海面上の顕在意識の思考よりも凄いのだということです

【潜在意識まとめ記事】潜在意識を氷山モデルで考えるのはもう古い|新しい潜在意識モデルとその役割

アクティブイマジネーションのやり方は現代では体系化されています

そこでアクティブイマジネーションを絵本のわかりやすさで解説してみました

絵本のように学び楽しみ役立てるアクティブイマジネーションbyユング心理学

まずは場面の舞台設定です

その舞台上に動きが起こります

それこそが潜在意識からのメッセージです

ここで熊の登場が潜在意識の思考そのものである、ことを理解するのが大事です

潜在意識が見せてきたイメージに 自分である自意識が質問をします

熊がいつしか登場したことに気づいた自意識=あなたは それに向かって意識的な質問をするわけです

こうして自意識と潜在意識の対話が始まる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 21-3-1024x576.png

こんな風にイメージを通して 自分にとってのテーマや答えがわかってきます

自意識と潜在意識の対話は 自然発生的なイメージと意識的に見るイメージの繰り返しで行われます

それを一回だけやるのがイメージストリーミング
  →→【イメージストリーミングの基本&効果】ウィン・ウェンガー博士が天才の研究からあみだしたユング心理学の発展形ワーク|もうひとつのマインドフルネス

それを数か月以上にわたって継続するのがアクティブイマジネーション

ということもできます

自意識と潜在意識の対話

この一連のアクティブイマジネーションの意味を考えるとこうなります

迷った潜在意識の中の愛に道を教えてあげる

ただしこれはその日一回だけのワークです

実際のアクティブイマジネーションはこういうワークを数か月、数年にわたって行っていくのです

その展開は驚異的なものになると思いませんンか?

ユング自身はこれを30年に以上にわたり続けたのです

アクティブイマジネーションは長期間にわたって継続していきます

まとめ

今回はアクティブイマジネーションの一番基本的な仕組みの部分を

わかりやすく絵で解説してみました

この部分がわかないまま 進めていっても何をやってるのか自分でもわからなくなります

逆に今回ご紹介した部分さえわかれば

どれほど発展した形のものであっても簡単に理解できます

ぜひ 自分の人生にアクティブイマジネーションを取り入れてみてはいかがでしょうか?

やり方などにご関心があればお気軽にお問い合わせください。お待ちしております


潜在意識とイメージ

[pdf-embedder url="https://mentor-999.com/wp-content/uploads/dae-uploads/無料提供|【簡単解説】イメージは潜在意識からやって来る!|前半.pdf"]
無料 DOWNLOAD

Send download link to:

動画はこちらから