イメージトレーニングのイメージを鮮明に見る方法|ユング心理学のイメージング体験で変わる脳

2022年11月18日

イメージトレーニングをしないスポーツアスリートはいないと言っていいでしょう

自分のプレイ前に自分の身体の動きをシミュレーションする

さらにそのときの心の動きもシミュレーションする

そうすることで本番でのパフォーマンスがすでに体験したことをなぞるようなレベルにまでなるのです

今では ビジネスマンが仕事に応用することも増えてイメトレは能力向上の切り札的存在になっています

でもイメージトレーニングを独学でやろうとしても

なかなか鮮明なイメージが描けずに挫折する人もたくさんいます

今回はどうすればイメージをくっきりと見ることができるのか?

具体例をご紹介します

2種類のイメージの存在を知ろう|見たいイメージと見えてくるイメージ

2種類のイメージ

イメージを扱う時 心理学では2種類のイメージを考えます

1.見たいイメージを見る

2.自然に見えてくるイメージを見る

それぞれ見ていきましょう

自然に見えてくるイメージとは何か?

「夢」は自然に見えるイメージの代表ですね

夢のように本人が意識していないのに勝手に見えてくるイメージとして

次のようなものがあります

心のトラウマや傷の解消 自分の本心と接触して大きな気づきを得る

そんな目的のために利用されるのは2.自然に見えてくるイメージです

自然に見えてくるということは

潜在意識が勝手に見せてくれているのです

これらはぼんやりとして浮かんでくるイメージを見る技法です

デフォルトモードネットワークのマインドワンダリングを捕まえる方法です

なのでこのイメージは潜在意識からのメッセージであり

受動的にイメージを見ます

イメトレは見たいイメージを見る技法

いわゆるイメージトレーニングで見るイメージは

自分がこうありたいと願っているイメージです

見たいイメージと自然と見えてくるイメージはごちゃごちゃに見てしまうこともあるため

イメトレが進まなくなるケースもあるので

今見ているのがどっちのイメージなのか?

この二つははっきりと分けておくとトレーニングがやりやすいです

受動的イメージを体験するとイメージが鮮明になっていく

イメージは見ようとすると見えないものです

でも 自然に見えてくるイメージはすでにそこに映像としてあるので

心を落ち着かせていると鮮明に見えます

そんな体験を繰り返しているとイメージ想起能力が向上していき

やがてみたいと思うイメージも鮮明になっていきます

見たいイメージは一回で鮮明にならない|繰り返し何度もやること

脳にイメージを貼り付ける

受動的イメージを見ることでイメージ想起能力が向上しても

見たいイメージを「えい!」とばかりに見てもさすがにそううまくはいきません

毎日 何度も それを思い浮かべることが大事です

そうすることでだんだん定着していくのです

イメージは繰り返しによってほんとうに うすぼんやりした状態からくっきりとした状態に変わっていくのです

だからこそ毎日一定時間(10分~30分ほど)なにもせずただ ぼんやりイメージを見る習慣を持つ人は

そのイメージが現実化するのです

【自己暗示のためのイメトレ】催眠状態で鮮明なイメージを見て強力な自己暗示をかける方法|仕事と人生を前に進めるために

例外がある|セッションではいきなりイメージは鮮明になる

明鏡止水の境地でイメージング

イメージはセッションなどの場では はじめから一気に鮮明に見えるものです

これはそういう場に身を置くことで内的集中が極度に増すからです

または暗示にかかって 催眠状態に入っているのかもしれません

(自我を残しながらやるので洗脳になることはありえません)

そこで鮮明なイメージを体験すると

やがていつでもくっきろとしたイメージを思い浮かべることができるようになります

【ビジュアリゼーションを使ったコーチング体験談】5回のセッションで毎回鮮明なイメージが教えてくれたこと|40代女性受講者の方の感想文

私の若いころの体験談|いつも見るイメージが現実を作る実例

自分の可能性を見つける

これは私の実体験です

まだイメージの研究などもしていなかったのですが

私には目標に向かってその最終場面を思い描く空想壁がありました

以下実話

社会人になったばかりの頃です。

入社した保険会社の新人研修で 当時40日間の販売実習が東京都内でありました。同期入社40人がペアをくんで20組になり40日間飛び込み営業で保険販売をして、毎日順位が出るというものです。

学生から社会人になったばかりの時だからかなり過酷な研修に感じましたが

私は最初からこんなイメージを見ていました

販売実習でトップのペアになる

というものですが  かなり細かく具体的なイメージを見ていました

まず 研修の最終日に逆転の大型契約を獲得して そして販売実習でトップのペアになる

さらにそのトップに躍り出る契約を獲得したお客さんへのサービスのために

最後の打ち上げパーティーに遅れてきてみんなから拍手を受けながら会場に入る

最後の打ち上げパーティーは 毎年華々しく行われることで知られていましたので

そこにトップになってトップになるための用事で遅れて入るというのはとてもいい感じに思えたのです

こんなふうに細かいディテールで私のイメージには組まれていたのですが

これを朝晩 昼間と繰り返し何度も無意識に思い描いていたのでした

さて

ここからは現実に起こったことです

イメージ通り逆転の大型契約をほんとに獲得しました

そして 若いあなたたちなら高校生の娘の家庭教師でイイ人を紹介できるでしょう

家庭教師を紹介してくれることが条件よ とその家の奥様に言われました

ペアの相手は関西の大学出身だったので 東京につてはなく

東京の大学出身の私が家庭教師を探すことになりました

なので 私は最終日に母校に行って(卒業した年の6月が販売実習だったからまだ後輩とはツーカーでした)

その場でサークルの後輩の中から一人家庭教師確保して

その足でお客様宅に引き合わせにいって 気に入ってもらって

そして 会社に戻り 見事にパーティーに遅刻したのでした

すでにパーティーは盛り上がっていてその会場に

イメージと同じようにトップになって用事を済ませて遅れて入っていったのでした

まとめ

はたから見れば いい大人がバカみたいだと思うようなことがイメトレです

この威力は本当にすごい

でも人はちょっとでも時間があるとスマホを見たり

テレビを見たり 本を読んだり 音楽を聴いたりします

何もせずに何かを思い描くことは時間の無駄とされているのです

しかしこれは文明の発展によって人が忘れてしまった貴重な習慣なのだと私は考えています

コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込