【自分変革】身体と思考と感情をそれぞれ最高のものにしていこう|ファーストクラスの状態に自分を保つ方法

2021年9月13日

仕事や人生との関わり方を ある日突然変えてしまいたい そう思うことはありませんか?一番確かなやり方は 今やってることと 今関わってる人をすべて変えてしまうことですが、現実にはそうもいきません。であれば自分の方を変えて見る で 自分を変える3つの方法を今回はお伝えします

身体も思考も感情もまっすぐな姿勢を取ることを意識する

その時々の人生の状況や、他の人から

あなたもネガティブな影響を受けることがあると思います

そんなとき 変えるべきは外側の状況や他人ではなくて

あなたの内側 あなたの姿勢です

それは3つの姿勢に分けられます
身体の姿勢
思考の姿勢
感情の姿勢
それではそれぞれ見ていきましょう

身体の姿勢

身体の心に与える影響は、もっと語られるべきです。

ガッツポーズなども自然に出るわけです。

たとえば背筋を伸ばし

両手のひらを上にして持ち上げて

少し上の方を向いて

「ああ、悲しい、つまらない」

とはなかなか言えないし言っても自分で滑稽に感じます

ネガティブな言葉を吐くときは背筋が曲がり、

下を向いて手もだらんとしなければいけません。

逆にその姿勢で やるぞ!がんばるぞ!

とはなかなか言えません

なので身体の姿勢をまっすぐにすることはまず大事なのです。

2.思考→思考の向上

ファーストクラスの思考を持つことを意識しましょう。

頭ではみんな ファーストクラスの思考がどんなものか?わかっていると思います。

自分の場面に当てはめることがむずかしいのですが・・・・・

思考にもランクがあって、

日本風に言えば松竹梅の松の思考を持ちましょうということですね。

松竹梅のどれを選ぶか?

思考のランクにはお金がかからないのだから、わざわざ梅にする必要はないですね

困難なことが起こった時の思考を松竹梅に分けるとこうなるでしょうか。

思考の松竹梅

→ああ、いやだ、もうだめだ、いいことなんか何も起こらない、自分は何をやってもだめなんだ

→ここは困ったことになったけどなんとかしょう、週末は楽しいことがあるから我慢して仕事していくしかない

→さあ来た、自分だからこそこの局面に対応できる。この困難によってさらに自分は磨かれてより高いバージョンに進化する。よし、やるぞ

あなたはどの思考を選びますか?

思考の向上

感情→心理面の向上

高揚感を感じること、充実感を感じることです。

高揚感を感じること、充実感を感じることです。

それはたとえば海を前にしばらくたたずんでいるだけも感じることですし

山歩きをするときも感じることです

大自然や 美しい音楽 感動する映画などで

心を高揚させることです

すると

時間を越えた価値観、自分という個体を越えた世界との一体感、

そんな深い心の動きがはじまります

まとめ

心をチューニングするために身体の姿勢をまっすぐにして

知恵を使いこなすためファーストクラスの思考を選んで

心理面 精神面の向上のために 感情に感動を与える

これだけで

人生はがらりと変わるのです


カウンセリングランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村 無料お試しコーチングセッション申込