事実と見解を分けて考えると未来がはっきりと見えて来る

心の反応とは感情コントロールでもあります。
出来事が起こり、それに対して心が反応して、うれしい、悲しい、腹が立つ、などの感情が起こると思われています。
怒りっぽい人、物事を悲観的にとらえる人、など心の反応には、ひとそれぞれ傾向がありますが、傾向ってなんでしょうか?
傾向とは心の反応の仕方の特徴ですね
この傾向を変えることができれば楽に生きることができるかもしれません

投資に失敗して財産を失った中年男性の話

私たちが「事実」と思っていることは
「自分だけの見解」であることが多いですね。

こんな話があります。

ある中年の男性が、投資に失敗して全財産をすってしまいました。

その人は絶望に襲われて、こう考えました。

失敗した投資家

馬鹿げた投資をしたために、
もう妻からは軽蔑され
子供たちからも口を聞いてもらえなくなるだろう、
友人たちからは煙たがられて、
やり直すこともできないし、
人生の半ばで取り返しのつかない失敗をしてしまった。

ここで整理をすると

まずこの話で事実とは何か?

事実

投資に失敗して全財産を失ったということ。

これだけです。

あとはみな事実ではなくてこの男性の見解です。

奥さんは軽蔑などぜずに

「失敗したのね、これを踏み台にがんばって」

と言うかも知れません。

子供たちも「お父さん がんばって」

というかもしれません。

そして友人たちも仕事を回してくれたり、多少の資金援助をしてくれるかもしれません。

なにより、取り返しのつかない失敗ではありません。

人生どうにでもなります。

他人事として読むと、あきらかにそう思いますよね。

財産をなくしたあと、再び財を築いた人はたくさんいます。

事例の男性もやがて気を取り直して

再び元のような投資家に戻ることができたのだとか。

こんな風に事実と見解は違うのです。

わたしたちは何か出来事が起こったら

どれが事実でどれが見解かを区分することが大事です。

たとえばこんな事実があったとき、どんな見解を持てばいいでしょうか?

  1. 仕事から解雇された →〇〇〇〇〇
  2. 事故で大けがをして長期入院することになった→〇〇〇〇〇
  3. 恋人にふられた、熟年離婚した→〇〇〇〇〇
  4. 上司におこられた→〇〇〇〇〇
  5. 部下がいうことを聞かない→〇〇〇〇〇
  6. 大きな失敗をしてクレーム対応することになった→〇〇〇〇〇
  7. 仕事がうまくいかない→〇〇〇〇〇
  8. 年をとった→〇〇〇〇〇

いかがでしょうか?

たとえば上司におこられた、であればよくあるのが

「また失敗して、延々と注意を受けて半ば怒鳴るくらい上司は怒っていた、いやだなあ、失敗したくてやってるわけではないんだから、あそこまで言わないでほしいなあ、そしてこんなつまらない仕事は早くやめたいなあ」

これは見解ですから、別の見解ももてますね

「誰でも100%ミスをしないことはない、今回は不注意だったがこれでおこられたから印象に残って同じミスはしないですむだろう、仕事には失敗はつきものだから上司の叱責もつきものだ、それにひるむことなく自分の信念でこの仕事に取り組もう」

同じ事実でも

これだけ違う見解が生まれるのです。

上の事例に現在自分が該当していると、ネガティブモードになるものです。だからあらかじめ、それが起こってしまう前に、冷静な状態で自分が望む見解を書き留めておくととても効果的です。

感情的に追い込まれた時に、自分は本当はこう考えているというのがわかって安心感が生まれます。

最終的には、なにかの事実がおこったとき、自動的に前向きなエネルギーが生じるような見解が頭を満たすようになれば、生きていくのがとても楽で充実してきます。

参考:正しい思考を得たいと祈るリグ・ヴェーダの言葉

Om bhūr bhuvah

svah tat savitur varēnyam

bhargō dēvasya dhīmahi

dhiyō yō nah pracōdayāt

死すべき者、不死なる者、神なる者の上に平和あれ

わが瞑想は太陽神の最も輝ける光のため

われらが知の力、神が掻き立て給わんことを

(かくして、正しき時に正しきおこないをなす霊感を授からんことを)

(『リグ・ヴェーダ』-3.62、訳:浜田吾愛)

まとめ

事実と見解は違う、私たちが事実だと思っているものの大半は見解なのです。

自分の置かれた状況を冷静に分析すると今のその状況は

9割がた自分の考えが作っていることに気づくでしょう

事実はシンプルでありよくも悪くもないものです

的確な思考の力を用いて事実と見解を分けていく習慣を持ちましょう

動画でも見たい方はこちら

コーチングにご関心があれば、下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています。
私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

無料お試しコーチングセッション申込