仕事や人生でつらくなったら役立つパーソナルコーチング|思い切りコーチ任せにしてもいい時があります

2022年6月23日

毎日がつらくてきつい

人生にはそんな時期も必ずあります

そんな時

あなたはどうしてますか?

じっと 今の状況が消えるまでがまんする!

そんな人もいます

ぼくもそんな時がありました。

まるで台風が去るまで洞窟にこもるみたいな精神状態でした

今回はそんな時期にはパーソナルコーチングが思いのほか役に立つという話です

人生にはつらいときが必ず来る

人生のつらいとき

どんなに順風満帆な人生でも
出来事として よくない出来事は必ずあるといっていいでしょう

生老病死から逃れられない人間同士が無数に絡みながら生きているのだから

ひとりの人間が 一生の間何もつらいことがないなどありえません

それでなくとも人間は 老いて病んで死に行く存在ですから

苦しみやつらさをどう考えどう向き合うかってとても大事なことです

正社員のサラリーマンはなぜ会社を辞めたくなるほどきついのか?|どうしたら克服できるのか?

辛いときに必要なこと

つらい時にほしい未来と希望

とてもきついとき どうしてますか?
問題が解決すれば 今のつらさは解消するわけだけど
解決するまでがつらいですよね

私の経験で言うと

つらい時には慰めの言葉は役立ちません

その時は少し気分がほだされても何も変わらないからです

その問題の解決策を誰かに教えてもらっても解決までがきついものです

でも実は

問題が解決しないままに楽になる方法があるのです

そんなばかな!と思うかもしれませんね

でも本当です

人間は問題が解決することが一番楽になるのは当然ですが

実は問題解決の道筋が見えてくることでも楽になれるのです

仕事でつらいときには 何よりもこの道筋をつけることが重要です

解決の道筋を第三者の言葉で聴きたい!

問題解決への道筋は 自分の頭でいくらよい考えが浮かんでも

基本自分で自分を信じませんから効果がありません

本を読んでもだめです

それをなぞっているのは自分の頭だからです

第三者からのメッセージで問題解決の道筋を聞くこと

これが効果を発揮するのです

つまり 

誰かに言ってもらうことですね。

あるいは

誰かに自分の考えを認めてもらうことです

(とてもきついときは)セミナーや教室はその他大勢への発進だからだめです

1対1=1on1=1to1で

相手が あなたのことを真剣に考えてくれ時 あなたが楽になれるのです

でも (ほとんどの場合)家族や友人、恋人はだめです

なぜなら あなたの人生の内部にいるからです

あなたの人生の外部にいて

家庭、友人、恋人、会社、その他あなたの環境のすべてを

外側から見ることのできる人からの

発信でないとだめです

そういう外側の人に悩みを聞いてもらいたいからこそ

占いも流行るし 薬を投与する心療内科や

カウンセリングのセラピストも人気があるのです

ただし一回きりでは その時だけ楽になるのでお酒を飲むようなものです

また 心の治療までは必要ないけどなんとか道を切り開きたいときには

カウンセリングなどは不向きだしそもそも門をたたきません

【悩みの相談先】心療内科/セラピスト/占い/コーチングの効果を体験から解説します

病気ではないけど現状に苦しんで何とかしたいときはコーチング

コーチングってなんですか?

完全に病的に心が萎えてしまったら
心療内科やセラピストも必要ですが
多くの人の きつさっていうのは 
ほとんどの場合病気じゃないけどほんとに苦しいっていう状態なんですね

完全に心が萎えたわけじゃない

自力で戦う力は残っているけど

もう少しエネルギーがほしい

もう少しどうしたらいいか道筋がわかれば大丈夫

そういうのが多いんです

このレベルの人は

カウンセリングに行かないし心療内科にもいきません

でも一人ではどうしていいかわからないほど苦しんでいるのです

だから そんなときは

コーチングがいいと思っています

人は苦しいときに勘違いすることがあります

それは

「人生や仕事の苦しみ、困難は一人で頑張って自力で克服しなければならない」

というものです これは間違いなんです

そもそも

苦労して道が開けた人の体験談を見聞きすると

あの人の存在が支えになった

あの人の一言が救ってくれた

というものがほとんどなのです

オリンピック選手でもつらい練習にコーチがいます

メンタルコーチという存在さえ最近はあります

人生に限っては つらいとき きついときなぜ一人でがんばらないといけないのでしょうか?

人生や仕事にもコーチがつくと

問題解決の計画を立て 行動の確認をして

自分の未来をともに考えてくれる存在ができるのです

【自己変革】仕事に追い込まれた人に知ってほしいパニックの元々の原因と解決方法

人生にコーチをつける

    何かやろうと決めて
    がんばって行動を開始して
    しかも継続しているけど
    なかなかうまくいかない
    誰しも経験があると思います

    若い時なら

    部活でスポーツをやってるけど

    野球→ 守備がうまくならない 流し打ちができない

    バスケット→ フリースローが入らない

    サッカー→ ドリブルがうまくならない

    etc.

    こんな経験はざらでしょう。もちろん天性のものもあるのですが

    でも自分が目標設定したピンポイントの壁の打破は たいていできるはずです

    仕事でも

    営業成績がのびないとか

    webデザインで突き抜けるような実績が出せないとか

    私たちの行動には 停滞と障害がそこら中に転がっています

そしてうまくいかないことが続いてメンタルがやられて

ちょっとパニック状態だったり

会社を辞めたくなっていたり 

つらくきつい日々を過ごすことになったら

自分で考えてもしょうがありません

【コーチングの5つの効果】自分を確実に行動させる方法は他者に向かって1対1で話して約束してしまうこと

行き詰ったら他人に聞くこと

他人に聞く

   行き詰ったら 人に聞く習慣を持ちましょう

あなたが直面している問題に同じく過去に直面し

それを克服した人の体験を聞きましょう

直接あって聴く以外にも私たちは実はたくさん他人の意見に

    本を読んだりセミナーに出席したりYouTubeの動画を見るのも

    つまりは人に聞いてるわけです

    人に聞くと自分が知らないことを教えてくれます

まとめ

コーチングは

なんだかむずかしそうなセッションで

ビジネスマンたちが仕事の過酷な目標を達成するために使っているメソッドと思われがちです

でも実はもっとずっとシンプルなんです

つらいとき

いきづまったとき

自分一人で考えるより

有能な話し相手がいるほうがいいに決まっている

それだけなんですね

でも

そんな存在があなたの日常を支えてくれるって

肩の荷を下ろした気分になりませんか

一緒に担いで運んでくれるのです

コーチングにご関心があれば、下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています。
私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

無料お試しコーチングセッション申込