【コーチングの効果】つらいときに第三者の力を利用すれば問題が解決しないのに気持ちが楽になる

2021年9月12日

毎日がつらくてきつい

そんな時がありますね。

そんな時

あなたはどうしてますか?

じっと

今の状況が消えるまでがまんする!

そんな人もいます

ぼくもそんな時がありました。

まるで台風が去るまで洞窟にこもるみたいな。

つらい現実を前にしたとき解決するにはどんな方法があるのか?

今回はそんな話です

人生にはつらいときが必ず来る

どんなに順風満帆な人生でも
出来事として よくない出来事は必ずあるといっていいでしょう

生老病死から逃れられない人間同士が無数に絡みながら生きているのだから

一生の間何もつらいことがないなどありえません

なにもなくても 老いて病んで死に行くのですから

それらをどう考えるかって大事なことです

辛いときはどうしてますか?

とてもきついとき どうしてますか?
問題が解決すれば 今のつらさは解消するわけだけど
解決するまでがつらいですよね

だから

問題が解決しないままに楽になる方法が必要なんです

それは自分の頭でいくらよい考え方をなぞってもだめです

本を読んでも

それをなぞっているのは自分の頭だからだめです

他者からの第三者からのメッセージでないとだめです

つまり 

誰かに言ってもらうことですね。

あるいは

誰かに自分の考えを認めてもらうことです

セミナーはその他大勢への発進だからだめです

(とてもきついときは です)

1対1で相手が あなたのことを真剣に考えてくれているというのが条件です

家族や友人、恋人はだめです(ほとんどの場合)

なぜなら あなたの人生の内部にいるからです

あなたの人生の外部にいて

家庭、友人、恋人、会社、その他あなたの環境のすべてを

外側から見ることのできる人からの

発信でないとだめです

でも一回きりの占いや

薬を投与する心療内科や

心を豆腐のように扱うセラピストからの

メッセージでは

実人生を切り開くようにはなかなかなりません。

完全に病的に心が萎えてしまったら
心療内科やセラピストも必要ですが
多くの人のきつさっていうのは ほとんどの場合
グレーの状態なんですね

完全に心が萎えたわけじゃない

自力で戦う力は残っているけど

もう少しエネルギーがほしい

もう少しどうしたらいいかわかれば大丈夫

そういうのが多いんです

だから そんなときは

コーチングがいいと思っています

きついときの勘違いに

一人で頑張るというのがあります

オリンピック選手でもつらい練習に

コーチがいます

メンタルコーチという存在さえ

最近はあります

人生でつらいとき きついときなぜ一人でがんばらないといけないのでしょうか?

人生にコーチをつける

    何かやろうと決めて
    がんばって行動を開始して
    しかも継続しているけど
    なかなかうまくいかない
    誰しも経験があると思います

    若い時なら

    部活でスポーツをやってるけど

    野球→ 守備がうまくならない 流し打ちができない

    バスケット→ フリースローが入らない

    サッカー→ ドリブルがうまくならない

    etc.

    こんな経験はざらでしょう。もちろん天性のものもあるのですが

    でも自分が目標設定したピンポイントの壁の打破は たいていできるはずです

    仕事でも

    営業成績がのびないとか

    webデザインで突き抜けるような実績が出せないとか

    私たちの行動には 停滞と障害がそこら中に転がっています

そしてうまくいかないことが続いてメンタルがやられて

ちょっとパニック状態だったり

会社を辞めたくなっていたり 

つらくきつい日々を過ごすことになったら

自分で考えてもしょうがありません

行き詰ったら他人に聞くこと

   行き詰ったら 人に聞く習慣を持ちましょう

あなたが直面している問題に同じく過去に直面し

それを克服した人の体験を聞きましょう

直接あって聴く以外にも私たちは実はたくさん他人の意見に

    本を読んだりセミナーに出席したりYouTubeの動画を見るのも

    つまりは人に聞いてるわけです

    人に聞くと自分が知らないことを教えてくれます

まとめ

コーチングっていうのは

提供する側からの情報発信ばかりで

なんだかむずかしそうなセッションで

ビジネスマンたちが仕事の過酷な目標を達成するために使っているメソッドと思われがちです

でも実はもっとずっとシンプルなんです

つらいとき

いきづまったとき

自分一人で考えるより

有能な話し相手がいるほうがいいに決まっている

それだけなんですね

でも

そんな存在があなたの日常を支えてくれるって

肩の荷を下ろした気分になりませんか

一緒に担いで運んでくれるのです

無料お試しコーチングセッション申込