【天才への入り口】変性意識状態に入る方法|中に入れば潜在意識が勝手に問題を解決してくれる

2022年5月13日

大変な状況になってしまって
ストレスがだんだん溜まって ハレーションを起こしてしまって
どうしていいかわからず行き詰ってしまった!

誰もがそんな体験をしたことが一度はあるかもしれないですね

行き詰ったときは他者に相談するのもとても役立ちますが
でも
自分ひとりでなんとかしたいのであれば
日常の中にどっぷりつかっているあなたの心と脳を解放し

新たな枠組みのもと別の視点で物事を見ることが必須です
そんなとき
変性意識状態に入ることができれば
大きな変化をつかむことができるのです

*本記事は以下の論文に多くの示唆を得て書いています

1.立命館人間科学研究 第5号 2003.3 変性意識状態と禅的体験の心理過程1) 斎 藤 稔 正2)

2.Altered States of Consciousness (ASC)/セラピストの変性意識状態に関する一考察 京都大学 廣瀬, 幸市

変性意識状態は困難や問題を自動解決する

変性意識状態

変性意識状態とは心理学用語です

瞑想などのとき通常の意識状態よりも集中が深まり

その結果感覚が様々に変化する現象のことです

変性意識状態は「宇宙」との一体感、全知全能感、強い至福感などを伴い、この体験は時に人の世界観を一変させるほどの強烈なものと言われる。 その体験は精神や肉体が極限まで追い込まれた状態、瞑想や薬物の使用などによってもたらされるとされる。 また催眠等による、非常にリラックスした状態を心理学でこういうこともある。

wikipediaより

参考:自分を天才にする変性意識状態とは何か?|科学がとらえた脳の不思議

【神秘の丹光とその効果】第三の目が開くと「丹光」が見える|自律訓練法黙想練習の不思議な世界

その仕組みは簡単に言うとこうです

普段私たちは目の前で起こる現実に対して

心身の機能を全開にして反応し対応しています

しかしその反応や対応を可能な限りやめて

意識はあるけど何もせず何も考えないというレベルにまで

内面に集中していきます

まるで仏教の悟りのための修行をしているような境地ですが

このとき 心身は内面だけに向いたモードにがらりと変わるのです

実際 禅や瞑想によって変性意識状態に入れるとなっています

この変性状態に入れることができたら

これまでの物事の捉え方の枠組みが解体されて

前向きに生きるために新たな枠組みが再構築されます

それも知らない間に潜在意識が勝手にやってくれます

自律訓練法ではこれを「自律性解放」と呼びますが

ある時突然閃きがでたり 発想が浮かんだりするのも

実は変性意識状態のなせるわざです

がんばっても自分で自分を変えることはできない

いくら自分ががんばって意志の力で努力しても自分を変えることはできません。

もちろん意思の力で自分を変えるための道筋は作れます

でも 限界があるのです 

これは誰もが感じていることだと思います

理由は簡単

人は自分の顔を見ることができないように

自分の状態や心の在り方を自意識で見ることができないからです

もっと言えばどんなに腕力がある人でも

自分で自分を持ち上げることはできないのと同じです

ただし潜在意識は自分ではあるけど自意識とば別の存在なので

潜在意識は自分を見ることができるし 自分を持ち上げることができるのです

だから潜在意識状態のレベルで変われば変わることはできます

そのときはどんなことが起こるかというと

たとえば

今まで白黒で見ていた世界をカラーで見ることができるようなものです

今まではどちらも黒でしかなかった2つの分かれ道が

青と赤という違う色にはっきり見えることで

楽に選択ができるようになるのです

ラスコー洞窟の壁画を描いたのは変性意識状態の古代の天才たち

人類最古の変性意識の記録がラスコー洞窟の壁画です。
有名なラスコー洞窟壁画は、
人間一人がやっと入れるほどの狭く長い通路を抜けてようやくたどりつく、
真っ暗な大空間の 背伸びしても届かない高い位置に描かれたものです

壁画発見は子供が好奇心で穴に入っていったというから

古代人がラスコー洞窟に入ったそもそもの理由も 

同じだったかもしれないですね

でもやがて何度も何度も大変な苦労をして穴に潜り込み

松明の明かりで、足場まで組んで、

洞窟の高い位置にあれらの膨大な動物の絵を描いたのですね

それはビルとビルの間の綱渡りをするほどの

恐怖体験なんだそうで

普通の状態で人間はそんなことはできないし

やる意味もないから学者たちの意見だと

宗教儀式として
麻薬をかいで
変性意識状態になった人間の技なのだそうです

ラスコーに絵を描いた人たちは天才だったことでしょう

古代には人を天才にする潜在意識のことを

精霊、神、守護霊、天使などと呼んでいました

変性意識状態になると

潜在意識が動き出し 眠れる天才を呼び起こすことができるのです

天才への秘密の扉はたくさんある

ラスコーの洞窟の奥に潜り込み
麻薬を吸い 危険な作業をして
まさに天才としての壁画を描いた古代人たち
この場合 洞窟が無意識の奥底の象徴になっていますね

ラスコー洞窟の天才画家たちの天才の秘密は麻薬によるトランス状態だったようです

現在では麻薬を使わなくても変性意識状態への入り口がたくさん発見されています

立命館大学の斎藤教授は変性意識への入り口として次のものがあげています

変性意識状態への入り口

・恋愛感情

・至高体験

・麻薬

・お酒

・ヒステリー

・熱中体験 (大自然の中で感動する、音楽や絵画などで感動する、映画や読書で感動する)

・高速道路をハイスピードで運転する

・ヨガや座禅、瞑想全般

・催眠術にかかる

・明晰夢を見る

・感覚遮断 外界の情報、光や音や温度などを遮断する 

・自律訓練法  参考:自律訓練法

・アルファ波バイオフィードバック瞑想 バイオフィードバック装置が必要 

       参考:アルファ波バイオフィードバック瞑想法

こうやって見ると自宅にいながら安全確実に入る方法として

瞑想や禅や自律訓練法など優れていると思いますが

さらにその中で

自律訓練法とアルファ波状態が気軽に取り組めるものではないかと思います

変性意識状態に入る方法おすすめ2選

自律訓練法

自律訓練法は約100年前にドイツの心療内科の医師シュルツ博士によって作られた

催眠状態に体を入らせる技法です

これをマスターすると自宅で毎日好きなだけ変性意識状態に入ることができるし

達人レベルになると電車でたったままでも入れます

私の場合 満員電車でも1分以内に立ったまま入れます

瞑想などと違って特別なポーズも不要で練習時間自体は短めが推奨されていて

一回5分を一日3回が良いとされています

マスターしていけば逆に20分でも30分でもやり続けます

名称が練習の名前に対して付けられているから「自律訓練法」ですが

目的は心身を「自律性状態」にすることです

自律性状態にするための練習が自律訓練法なのです

自律性状態になると変性意識状態になるのです

*詳しくはこちらの記事をご覧ください

深いアルファ波を味わう

アルファ波は瞑想脳波と言われています

脳波には日常を送るためのベータ波があり

イライラいしたときのガンマ波。そして落ち着いた時のアルファ波です。

あと寝入りばななどに出るシータ波もありますがこれは起きたまま出すのは難しいし

アルファ波で効果は十分です

よく自然の中にいて川のせせらぎや海の波音、小鳥のさえずりなどを聴くとアルファ波が出るといわれますが

本当です

モーツァルトを聴いたりヒーリングミュージックを聴いてもでます

アルファ波一瞬出ても意味はないので

最低5分以上 集中力が持つ時間帯として10分くらいまで意識して

音楽を聴いたりしてアルファ波が出ていると思いながらゆったりしましょう

そのとき おおむねアルファ波はでています

ほんとに出てるかどうかがどうしても気になる人には

計測装置であるアルファ波バイオフィードバック装置がおすすめです

これはアルファ波がでると鈴虫の鳴き声などが出てわかるようになっています

アメリカでは自律訓練法のゆったりとした練習ペースより

やったその場で効果のわかるバイオフィードバック瞑想が人気があるようです

*アルファ波について詳しくはこちらをどうぞ

潜在にアクセスすれば天才になれる

自分のやっていることは自分の力じゃなくて
授けられたものだ
発想やアイデアは突然やってくる
天から降ってくる

これはマイケルジャクソンが 作曲の秘密についてインタビューに答えた内容です

モーツァルトも

着想は全体として突然やってくる

と語っています。

モーツァルトはあの長い交響曲が一瞬で全部見えて

あとはそれを書き写すのが作曲の作業だったそうですね

2人の言葉の共通点は

創作や着想は潜在意識で行われるということですね

潜在意識が作り上げたことを自意識が受け取るとき

自意識=私たちの気持ちは それが天からの授かりものに感じるわけです

そして
そんなふうに潜在意識アクセスできるための条件が
変性意識状態です
変性意識状態、それは天才への門と言えるのです。

変性意識状態になった例として私が好んで例に出す話として

アメリカの宇宙パイロットがあります。

彼らは宇宙から地球を見て意識が変容し

中には宗教的な活動を始めた人もいました

立花隆さんが『宇宙からの帰還』という本で詳しく紹介しています

(私の趣味動画チャンネルでも紹介しています☞世界の名作文学を5分で語るより『カールセーガンと立花隆の宇宙の話』

最近では変性意識状態のほうが本来の人間の意識だったとする説もあり

根源的意識状態と言い換えることもあります

まとめ

天才とは潜在意識の力を使いこなせるようになった人のことです

そして潜在意識を使っているとき 人は変性意識状態になっています

人が変性意識状態に入る方法として 道具も使わずどこかに行く必要もなく

静かな環境であればいつでもどこでも門を開くのが 自律訓練法です。

あなたの五感が澄んできて集中力が増し 自己肯定感が溢れてきて

イライラもストレスもなくなっていきます

練習方法もシンプルです

自律訓練法を身に着けることで 充実した人生への扉を開くこともできるのです

動画でも詳しく解説しています

コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込