【最新報告】自律訓練法で自分の「天才」を引き出すと潜在意識が勝手に問題を解決してくれる

2021年5月30日

辻冬馬

天才は数は少ないけど必ずいます。
そしていろんな種類の天才がいます。
音楽の天才モーツァルト、ジョンレノン、マイケルジャクソン。スポーツの天才メッシ、マラドーナ。科学の天才アインシュタイン、ホーキング博士。
あなたは天才になることをあきらめていませんか?そして天才になるための門があることをご存じですか?
今回は門のなかでも一番安心で手堅い自律訓練法についてその一端をお話しします

動画で語る「自律訓練法と天才の関係」

動画で見たい方はこちらからどうぞ

天才への秘密の扉

たとえばアインシュタイン、ゲーテ、モーツァルト、ジョンレノン、マイケルジャクソン・・・・・・

みんな口をそろえて言うのが

自分のやっていることは自分の力じゃなくて
授けられたものだ
発想やアイデアは突然やってくる
天から降ってくる

一言でいえば

創作や着想は潜在意識で行われるということですね

潜在意識が作り上げたことを

自意識は受け取るとき

自意識=私たちの気持ちは

そえが天からの授かりものに感じるわけです

つまり天才とは
潜在意識といつもアクセスできる人のことです

そして
そんなふうに潜在意識アクセスできるための条件が
変性意識状態です

変性意識状態、それは天才への門と言えるのです。

自律訓練法は気持ちいい

天才が持つ変性意識状態ってなんのことですか?

変性意識状態ってなんのことですか?
わかりやすく教えてください

時間の感覚がなくなり
自分と自分の周囲との境目がなくなり
言葉で考えることをやめイメージを見ようとするのだけど、
そのイメージこそ潜在意識の思考の結果です。

潜在意識との境目となっている言葉と論理の壁が崩れて潜在意識がなだれ込んできてる状態です

むずかしいんですけど・・・

変性意識状態は「宇宙」との一体感、全知全能感、強い至福感などを伴い、この体験は時に人の世界観を一変させるほどの強烈なものと言われる。 その体験は精神や肉体が極限まで追い込まれた状態、瞑想や薬物の使用などによってもたらされるとされる。 また催眠等による、非常にリラックスした状態を心理学でこういうこともある。

wikipediaより

変性意識状態になった例としては

アメリカの宇宙パイロットがあります。

彼らは宇宙から地球を見て意識が変容し

中には宗教的な活動を始めた人もいました

最近では変性意識状態のほうが本来の人間の意識だったとする説もあり

根源的意識状態と言い換えることもあります

変性意識状態に入る方法

京都大学の研究で変性意識への入り口として次のものがあげられています

読んでいただければ変性意識状態がどんなものかイメージを持っていただけるんじゃないかと思います。

・恋愛感情

・至高体験

・麻薬

・お酒

・ヒステリー

・熱中体験 自然の中、芸術、読書

・高速道路をハイスピードで運転する

・ヨガや瞑想や禅

・催眠状態

・感覚遮断 外界の情報、光や音や温度などを遮断する 参考:リリー博士の感覚遮断実験

・自律訓練法  参考:自律訓練法

・アルファ波バイオフィードバック瞑想 バイオフィードバック装置が必要 

       参考:アルファ波バイオフィードバック瞑想法

こうやって眺めると

もっとも安定して道具を使わずにどこにも行かずに自分ひとりで

変性意識状態に入る方法は自律訓練法ということになります

変性意識状態で世界とひとつになる

まとめ

天才とは潜在意識の力を使いこなせるようになった人のことです

そして潜在意識を使っているとき

人は変性意識状態になっています

人が変性意識状態に入る方法として

道具も使わずどこかに行く必要もなく

静かな環境であればいつでもどこでも門を開くのが

自律訓練法です。

あなたの五感が澄んできて集中力が増し

自己肯定感が溢れてきて

イライラもストレスもなくなっていきます

練習方法もシンプルです

自律訓練法を身に着けることで

充実した人生への扉を開くこともできるのです

https://mentor-999.com/entry/post-1337

自律訓練法も学べる辻冬馬式ライフコーチングの紹介ページです
辻冬馬式ライフコーチング

自律訓練法のメールマガジンです

自律訓練法とアルファ波バイオフィードバック 読者登録フォーム