【賢者の知恵】リラクゼーション&ビジュアリゼーションのスキルを開発することで夢は実現する|デニス・ウェイトリーの教え

2021年11月5日

成功した人がなぜ成功したのか?

それは「心構え=心の態度」によるものです

今では常識とさえ言えるこの考え方は20世紀になってようやく発見されました

それまでは成功の条件は

運とか才能とか家柄とか学問とか人脈とか神のご加護とかによるものとされていたのです

しかし20世紀の心理学や成功者の行動研究などから

それらのものすべてそろっていても心構えがだめなら成功しない

何もそろっていなくても心構えが正しければ成功する

ことがわかったのです

デニス・ウェイトリーって誰?

成功者の行動研究と言えば、ナポレオンヒルやアール・ナイチンゲール、ブライアントレーシー、ポールマイヤーなどのアメリカのモチベーターたちが有名です。

特にナポレオンヒルの「思考は現実化する」とその膨大なプログラムは、人間が考え方を変えるとどれだけ

無限の可能性を秘めているかが克明に唱えれられています。

そんなアメリカのモチベーターの中で、私はデニスウェイトリーに特別親近感を覚えています。

デニスウェイトリーは、海軍兵学校を出て空母艦載機を操縦するパイロットになったエリート軍人でした。

しかし朝鮮戦争後に転機が訪れ海軍をやめてモチベーターとしての道を歩みます。

講演は名人芸でとても人気があったそうです。

もっとも人前で話す前に800回の練習をしたそうなので才能プラス練習の賜物だったのです。

やがてアメリカオリンピック委員会に名を連ねて、オリンピック選手のメンタルサポートをしていたこともあります。

日本では本が2冊出版されています。

「成功の心理学 ダイヤモンド社」

「WinWinテックニック 騎虎書房」

さらにナイチンゲール・コナント社から全12巻のカセットプログラムが出ています。

私はこれらすべてを何度も読み聴きして、特に強い影響を受けたのでした。

  今すぐ行動したい人を応援するデニスウェイトリー

ひとことでデニスウェイトリーの主張をまとめるとこうなります

明確な目標を設定しよう

それは自分にとって本当に価値あるものだと確かめよう

目標が決まったら

現実的な戦略を練ろう

そして達成期限を決めて途中経過の期限も決めよう

そして場面場面のイメージを鮮明に描き

あたかもそれをもう実現したかのようにイメージしよう

実行にあたっては細かくシミュレーションして頭の中では体験しておこう

達成したときの感情も味わおう

そして自分をサポートするアファーメーションの言葉を用意して毎日何度も唱えよう

そしてこれらのすべてを実行するために深いリラクゼーションに入ろう

著書には多くのエピソードも紹介されています。

ベトナム戦争で捕虜になった人々が幽閉されたハノイのホテルで数か月間にわたり、

聖書を覚えたり音楽を学んだり数学を学んだりと前向きに気持ちを鼓舞した話。

海軍時代パイロットの訓練で、シミュレーション装置で操縦に失敗して現実の場なら墜落していた経験。

(シミュレーションとイマジネーションの重要性のための例)

成功には神話があり、格好よくいきなりさっそうと成功するものと言われているが、

実はそれは嘘であり、現実の成功は泥臭く、日々の鍛錬しかない。

などなど。たくさんあります。

私が特に共鳴する部分は、成功のための最重要なスキルはリラクゼーション、という考え方です。

 

リラクゼーションの方法

デニスウェイトリーは
鮮明なイメージングには深いリラクゼーションが不可欠だから
まずリラクゼーションのためのスキルを磨こうとし言います

リラクゼーションは成功への一番ベーシックなスキルと言っていいでしょう。

彼は

リラクゼーションに入る効果的な方法として次にあげるものを想像してみようとすすめています

スポットビジュアリゼージョンの対象
  • 静かな田舎の風景の中に立つ古くて大きな納屋
  • 自宅のリビングルームの風景
  • 両親の顔
  • 愛する人の感触
  • 柔らかいベルベットの感触
  • 顔に降り注ぐ暖かい陽光の感触
  • コーデュロイの心地よい感触
  • 新鮮なオレンジの切立の香り
  • 大好きな香水 コロンの香り
  • 打ち寄せる波音

5分ほどその世界に入ると、心身がりラックスしてくるというのですね

これをスポットリラクゼーション/スポットビジュアリゼーションとなづけていますが

事例はアメリカ人がリラックスする風景なので

日本人むけだと 山に夕日が沈み鳥が巣に変えるシーン

神社で木がざわざわしているシーン

炊き立てのご飯のにおい、

などいろいろあると思います

こうしたスポットビジュアリゼーションでイメージ脳を鍛えてさらに

本格的なリラクゼーションとしてはアルファ波バイオフィードバック装置を使おうと唱えていたり

ビジュアリゼーションの練習に航空機のシミュレーションシステムを体験しようと言っています

(さすが元海軍パイロットです!が、日本で航空会社に頼めるのかは調べておりません)

そしてリラクゼーション技術が向上するにつれて

人は解放されていくというのです。

自分がいまどこに行こうとしているのか、

どんな人間になろうとしているのかを 冷静に正直に分析できるようなると言うのです

彼はリラクゼーションの効能をこう記しています。

「人間が人生の悩み、不安、ストレスなどから自分自身を解放し、

ポジティブに物事を実行するためのエネルギーを手に入れたり、健康悪化を防ぐための作業」

「リラクゼーションは、細かい行動や大きなパフォーマンスを行うときの練習に役立つ、心と肉体に潜在意識か

らの指令を直に導くための手段だからだ」

リラクゼーションは心と肉体へポジティブに作用すると言い切っています。

本格的なリラクゼーションの3つの方法

自律訓練法

アルファ波バイオフィードバック

瞑想の数々

まとめ

デニスウェイトリーのリラクゼーションの話、いかがだったでしょうか?

自分がどうやればリラクゼーションできるか、についてはっきりした方法を持てたら

必要な時にいつでもリラクゼーションの状態に入れます

そうすると自分の中のイメージ想起力も自動的に高まり

現実の世界で行動するとき すでに一度頭の中で体験したことを

もう一度実行するという状況を作り出せるのです

スポットリラクゼーションはすぐにできる練習です

ご関心があったらぜひ試してみてください

コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込