【タロットの処方箋】タロットリーディングで未来への不安を解消しよう

2021年6月9日

タロット占いは
カウンセリングに近いものがあります。
恋愛、転職、将来のことをタロット占いでリーディングしてもらうと、
もやもやが取れたり、人生の方向性が見えたりして、心がすっきりします。

今 タロットが流行っている

ぼくはタロットコーチングをホームページでもうたい文句にしているので
タロット占いのみのお客さんも時々来られるし
オンラインでもやっています

ぼくの住んでる福岡市にはたくさんのタロット占い師がいるし

ときどき僕自身占いを受けに行きます

自分のことは自分では占えないからです

行きつけの女性占い師さんがいて 今ではすっかり友達になっています

福岡の女性占い師コユキRさん

占い師との相性も大事だと思いましたね(笑)

昔から日本では占いは流行っていますが

タロット占いも人気がありますね

タロット占いはリーディングと呼ばれる

タロットの場合は展開したカードから意味を読み取るのですが
それをリーディングと呼んでいます。

タロットのリーディングと、

いわゆる占いとは ちょっと違うとも思いますね

タロットの場合は二つの技が相乗効果を発揮します

最初はシャッフルしてカードをかき混ぜる技

回してるだけに見えて実は奥深い技です

そして

それを読み取るリーディングの力です

星占いと違ってやるたびに違うカードがでる

タロットは78枚のカードをシャッフル(かきまわす)するので
やるたびに異なるカードが出てきます(確率論的に絶対違うパターンがでますね)

ということは

偶然出てきたカードをもとに

言葉巧みにうまいこと言ってるだけではないか?

そう思われる人もいます

でも星占いもやるたびに違います

あれは星の動きを見ていくから

毎日星は少しづつでも動くからです

ただ大きな構造は変わらないわけですね。今年はこの星座とあの惑星が交差する、みたいな感じで。

タロットの原理

タロットをぼくはこう感じています
78枚のカードは鳥だと。

そしてシャッフルするときは

78羽の鳥たちが 与えられたテーマの答えの場所まで飛んで行ってるのだと。

そして十分に見たと思ったらシャッフルが終わり

一つの塊にするとことはまさに言った先から鳥たちが帰ってきているのだと。

そしてケルト十字法の場合10枚のカードがおかれていくのですが

これは78羽の中から一番いいポジションでみてきた鳥たちの

最適な組み合わせの10羽が 選ばれるんだということです

だから出てくるのは10枚なんだけど

仕事は78枚全部でしているんだということですね

だから リーディングが終わったら

カードたち=鳥たちは休む必要があるんです

タロットは心理学の装置です

さてちょっとスピリチュアル的な印象を受けたかもしれませんが

78羽の鳥もカードの暗喩も

すべては潜在意識のなせるわざと思ってください

ところで
タロットの効果って
カードなしでも あるってご存じですか

実はカードの意味のほかに

置き場所の意味があるのです

おいていく順番から

タロットの配置の意味

①テーマの本質の意味

②サポートするもの 邪魔するもの 一番大事なカードです

③顕在意識、新年、考え方

④潜在意識

⑤近い未来

⑥過去はどうだったか

⑦心の行方

⑧それについて回りの状況や環境

⑨理想と限界 もうひとつに見方

⑩最終予想カード

この10の置き場所の意味を

10の質問と思って答えていくと

実はそれだけも相当な効果があります

人気の秘密は自己分析にあった

タロット占いの人気の裏には確かな心理装置として側面があるんですね
それ自体心理分析であり コーチングのコーチによる名質問になっているんです

しかもその答えを

あなたの代わりに

タロットカードが答えるわけです

そのことについて過去はどうでしたか?
と聞かれたら
その場所に置かれたカードが答えているわけです

そして一枚一枚の意味だけではなくて

それぞれのカードごとの組あわせがまたあらたな大きな意味を作っているのです

詳しくはこちらから

福岡の辻冬馬式タロット占い

まとめ

タロットのリーディングは
実は結構筋道のたった心理学的効果なんだと
少しでもおわかりいただけたらと思います

占いだから気づくのではなくて

ちゃんとこんきょある手法として

深い気づきをえることができて

涙がでるくらい心が紐解けることもあるのです

さあ そして

それを現実の世界で実現するための手段が

コーチングなのです

ライフコーチング
https://lifecoach-999.com/lp/