行動と学習が能力を作り潜在意識が能力を発展させる

2022年7月23日

私たちはおっかなびっくりで行動して

その経験から学び能力にしていきます

ひとたびできた能力はより高度な行動をとらせ

さらにまたその能力には潜在意識からのエネルギーを受け取る仕組みも生まれてきます

行動と学習のフィードバックが能力を作る

行動と学習のフィードバック

私たちははじめての行動に対しては
見よう見まねでおっかなびっくりで行動しますね

車の運転なども最初のころはそうです

真剣に前方後方を見てバックミラーも必死で見ます

でもやがて慣れてきたらそれらの一連の動作が自然にスムーズにできます

この「自然にスムーズに」できるようになる理由は

能力ができたからです

行動は普遍化して能力となる

能力が生まれる仕組み

赤ん坊がやがて立ち上がって歩けるようになるまでには
数えきれない失敗の繰り返しです

でもやがて自力で立てるようになり歩けるようになります

また言葉を覚えるのも同じですね

うまくしゃべれなかった赤ん坊がやがてすらすら話せるようになります

このように行動によって学習し

そのフィードバックでまた行動しまた学習し・・・

私たちはたとえば歩く能力 話す能力を獲得します

行動と学習によってわたしたちは

「能力」を身に着けていくのです

能力は行動を加速させる

純粋な能力とは?

ひとたび出来上がった能力は 逆に行動に拍車をかけます

車の運転を例にすると

もう能力が稼働するので特別何か考えることもなく自動的に運転モードに入れます

パソコンのキーボード入力 楽器の演奏 外国語のマスター

仕事などなど

あらゆる行動はひとたび それをするための能力を身に着けたら

ある程度自動操縦のような形で行動することができるのです

能力自体は誰もが素晴らしいものを持っているのです

能力発揮を邪魔するプログラム

しかし一方で

能力を身に着けるまでには無数の失敗をしています

そしてその失敗がプログラムを作り行動を縛ることもあります

プログラムの縛りでわかりやすいのはスポーツをするときの緊張です

ドキドキして本来の力が発揮できなかったりします

野球のピッチャーもブルペンでは素晴らしい球を投げるのに

いざ試合にでると本来の力を出せない人がいます

スポーツ選手がメンタル強化に励む理由はここにあります

プログラムから自由になりたいのです

潜在意識からのエネルギーを受けた能力は行動を無限にする

ゾーンに入る

さてプログラムの縛りを一切受けないときどうなるのでしょうか?

純粋に潜在意識のエネルギーが能力を応援します

結果にこだわらず 目の前のことに心地よく集中して ハイパフォーマンスができる状態になります

いわゆるゾーンに入った状態ですね

プログラムの縛りから解放されると自動的にゾーンに入れるのです

また期限をあらかじめ決めておくと

その期限に自動的に反応して潜在式が能力を動かすこともよくあります

まとめ

ゾーンに入る、それはスポーツに限ったことではありません

いろんな心の縛りを解除できれば

人はいきいきと今に集中して最高のパフォーマンスをすることができるのです

まずは自分の純粋な能力は素晴らしいのだということを理解しましょう

そしてそこに潜在意識からのエネルギーが来ることも覚えておきましょう

プログラムが解除されるときそれらのパワーがあなたの行動を後押しするのです

コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込