スターウォーズの「フォースの力」は潜在意識の力の証明|フォースと共に在れ

2021年10月7日

映画スターウォーズに登場する異次元の宇宙エネルギー「フォース」
これはわたしたちの潜在意識のパワーのことです。
そしてフォースを使えるようになると、
スポーツでいう「ゾーンの状態」にいつでも必要な時に入れるようになり
仕事に人生に心強いパートナーを持てるのです

フォース(潜在意識)を解放すると引き寄せの法則が始まる

スターウォーズより
May The Force Be With You

 (フォースと共に在れ) 

毎日が充実して、安心できて、期待に満ちたものになること

みんなの願いだと思いますが あなたはどうでしょうか?

私自身は毎日

「安心して 充実して 期待に満ちて生きている」

という アファメーションを欠かしません

でも

念じるだけでは実現しません。

思いが実現するには

正しい思い方とそれに基づく行動が必要です

フォースを解放できたとき 引き寄せの法則があなたを包みます。

フォースってなに?

映画「スターウォーズ」に登場する宇宙エネルギーがフォースです
私はこのフォースという設定が大好きで
それを人間の潜在意識に置き換えて考えています

FORCE⇒映画「スターウォーズ」の中で使われる精神力を示す言葉

ウーキーペディアより   

フォース(The Force)は銀河系のあらゆる生命を繋ぐエネルギー場である。

フォースの感応能力を持つ者はフォースの力を使うことが出来た。

フォースの力は、細胞内に共生する微生物ミディ=クロリアンを通して引き出された。

「惑星を破壊する力も、フォースが持つ力の比ではない」―ダース・ヴェイダー[出典]

どんなふうに映画に登場するか?興味があったらこちらもどうぞ

読まずにスルーしても大丈夫です。

↓  ↓  ↓

クライマックスでこんなシーンがあります。

主人公のルークは、敵の基地であるデス・スターに小型の宇宙船に乗って急降下していきました。ルークは基地の中の細い通路を宇宙船で高速のまま前進して、基地の心臓部にある小さな穴に爆弾を投下する使命がありました。爆弾は一個だけ、基地内に防衛兵器の攻撃もやむことはなく、不可能とも思えるその一瞬のチャンスに向かって、ルークはスキャナーや爆弾の照準器、宇宙船の運転、防衛兵器からの守備や攻撃など、ハイテク機器を操作するのに手いっぱいになっていました。

そこへルークの師匠であるオビワン・ケノービの声がどこからともなく聞こえてくるのです。

「ルーク、フォースを使うのだ」

そこでルークはなすべきことを悟りました。宇宙船のハイテク機器の使用をすべてストップして、ルークはリラックスして自分を解放し、FORTH(フォース)に身をゆだねたのです。そして見事爆弾投下に成功し、デススターを破壊することができました。

実在する?フォースの力

【米軍のKチェック】はフォースを確かめる作業だった

「フォース」はスターウォーズルーカス監督が作ったものですが、
実在する人間の能力をモデルにしたと言えるでしょう。
たとえばアメリカの軍事専門家は
人間に感覚こそがコンピューターの精密さを越えて
完璧な攻撃を実現するといいます

まさにスターウォーズのあのクライマックスシーンで爆弾を落とした方法、

FORTHに身をゆだねた方法を「Kチェック」と呼んでいるそうです。

どういうことか?Kチェックの説明です。→飛ばしても次の記事はわかります<m(__)m>

現代の軍事兵器は 発射してしまえば、

コンピューターがロックオンして自動的に命中しますが、

発射前のわずかなタイミングのずれなどでまれに外れることもあるそうです。(物騒な例ですみません)

そこで熟練した兵士たちは「正しい感じがするか?」

を自分に問いかけてから発射ボタンを押すそうです。これをKチェックというんだそうです

車の運転にもフォースの力が働いてます

車を運転で考えるとわかりやすいです。

初心者のときは、運転するだけで必死で、

音楽を聴いたり、ジュースやお茶を飲んだりなどとんでもありません。

(ぼくもそうでした)

自動車学校でおそわった通りに
左右の確認や前後の確認を
右よし左よし 前よし後よし、
などなど動作のひとひとつをぎごちなくこなしていました。
でもやがて、一瞬であらゆる方向の安全確認ができるようになります。
まさにフォースを使って運転しているのです。

そして、お茶を飲みながら音楽を聴きながら

いろんなことをしながら平気で運転できるようになります。

基本的な訓練を受けて、何度も繰り返していくと

意識的な注意力は必要なくなるわけです。

あなたの仕事にもフォースの力が働いている!

不動産の営業マン

自分の住む〇〇市のことなら、

どのあたりの土地が一坪いくらか、

どのあたりのマンションならいくらで売れていくらで貸せるか、

ほとんど瞬間的に答えられます。

タクシーの運転手

カーナビも使いますが市内の道はほぼすべて頭に入っています。

保険会社の人

ライフステージのどんなときに費用がいくらかかるかが頭に入っています。

ネットより早くて的確な人間の知恵

こうしたことは

コンピューターとネットがあれば、

時間をかければ同じ情報は得られますが(カーナビはまさにそうですね)

熟達した状態の頭脳というのは、

関連も含めてコンピューターにはできない働きをします。

実在するフォース(潜在意識)の正体とは?

辻冬馬

私たちが日常かかわるフォースとは、ずばり潜在意識のことです。

意識的にやっていたことが、瞬間的に自動的にできるようになることを、

体で覚えるといいますね。スポーツなんかは特に体が覚えるまで練習します。

でも実際には体が覚えてるわけではありません。

潜在意識が覚えているのです。

そしてそれを自在に引き出せる人が

達人になるわけですね。

このブログであなたのフォース(潜在意識)を解放してほしい

このブログは生きるための知恵のご紹介をしています。

引き寄せの法則とは、FORTHを解放したときにその先に起こる現象のことです。
思い悩んだり、苦手意識があったり、不安だったり、焦りだったり、恨みがあったり、
などなどの理由で、私たちのフォース=潜在意識は封じられています。

自由にのびのびと

考え行動するとき、フォースが解放されるのです。

このブログをきっかけにしていただいて

あなたのフォースを解放して

すばらしい人生に向かっていただけるとしたら、

それにまさる喜びはありません。

無料お試しコーチングセッション申込