正社員のサラリーマンはなぜ会社を辞めたくなるほどきついのか?|どうしたら克服できるのか?

2022年4月24日

正社員という立場ははいろんな面で安心できます。

派遣のように更新制ではないし 不景気だからと解雇になることも普通はない

定年まで無期限の雇用期間だから、

最後まで勤め上げれば定年後の老齢年金などを考えても一生安心です。

そしてずっと同じ会社にいることで住宅ローンの審査なども有利です。

なのになぜ会社を辞める人も多いのでしょうか?

それは正社員の立場は社会経済的に安定するけど

仕事上つらいことがたくさんあるからです

今回はそんな仕事面のつらさに焦点をあてて

正社員について考えていきます。

正社員のサラリーマンほど精神的にきつい仕事はない

サラリーマンとして
正社員で働くと 収入も身分も安定しますので
パートや派遣で働いている人には うらやましいかもしれませんが
精神的に 一番きついのは間違いなく正社員のサラリーマンです

正社員は 

さぼっていても 仕事ができなくても 能力が低くても・・・・・・

給与が保証されているからうらやましいと思われています

でも逆に 会社から見れば

給料を払い解雇できないから要求が高くなります

平均的な日本のサラリーマンに 仕事は楽しくて人生は幸せですか?と尋ねると

「はい」と答える人は少ないんじゃないかと思います

昔アメリカ人が

「人間を幸福にしない日本というシステム」 

というベストセラー本を書いたほどです

一方 作家の村上春樹さんがギリシャ旅行で出会った貧しそうなギリシャ人に

幸せですかと?と聞いたら「幸せだよ あたりまえじゃないか」

と答えた話を紹介していたことがあります

気の持ちようといえばそれまでですが

何が違うのでしょうか?

日本の正社員は

基本 間違いなく給与が払われるかわりに

会社からは 言われたい放題

お客様とのクレームや関係も いやでもがまんしなければならない

公務員になるともっとひどくて 一番休職する職業は教師じゃないか?と思います

(休職できることがうらやましいという考えもありますが本人たちには地獄です)

日本の中高年の男性の自殺率はロシアに次いで世界2位の年もありますね

*もちろん仕事に喜びとやりがいをもって取り組み、充実した毎日を送っている人もたくさんいます。

ここではネガティブな状況に陥ってしまった場合を敢えて取り上げています

正社員が精神的に追い込まれる理由

あなたがもし正社員で働いていたら
仕事で行き詰りを感じたり
人間関係に行き詰りを感じたりしたことはないですか?
もしかして今がそうではありませんか?

転勤があって もうすぐ異動になる人は そこまで我慢するのも一つの手ですが

(転勤って日本では転職替わりにストレスを清算する方法にもなっていましたね)

転勤のない人は

現状を何とかするか

さもなければ 会社を辞めるしかありません

はたから見れば そんなに嫌で大変ならやめればいいのにと思いますが

たとえば家族を養っていたら簡単にやめるわけにはいきません

高収入のサラリーマンにとって給与が下がることは事実上の死だし

今ここにこうして在籍している有利なポジションを捨てることはありえない

それは自分の存在意義と直結することなので

嫌ならやめればいいという のは本人にとっては

つらければ死ねばいいと言われるようなものなのです

つまり ある種の人たちは
渦中にいるとき 本人にとっては
転職は不可能なんです
よく死ぬくらいなら辞めればいいと言われますが
本人には辞める選択はない
辞めないという大前提で
あれこれ悩むので 最悪死を選ぶこともあるのです

そうなんです

はたから見たら やめて楽になればいいのにと思えるのですが

本人とってはは逃げ場はないんです

私も20年間の生命保険のマネージャー体験から

そのあたりのことはよくわかります

正社員で歯車がずれてしまったら地獄のように苦しいんです

それを修正するには他者の視点が役立つことがあります

仕事に追い込まれた時私はイメージングと瞑想を学びコーチングを受けた|私のコーチング体験談

つらい時でも何をすればいいかは はっきりしている

ところで
精神的に追い込まれて逃げ場はなくなっている人たちに
コーチングをすると
驚くべきことに
今どうすればこの苦境から抜け出せるのか
ほとんどの人がちゃんとした答えを持っています

これはどういうことなのでしょうか?

実は簡単。

混乱して考えがまとまらない人は コーチという鏡に自分を映すことで

思考が正常にもどりその結果 とるべき行動がわかるのです

特に手帳を有効に使うことで

今何が重要で何に集中すればいいかまでは驚くほど正確にわかるようになります

【仕事を変える手帳術】仕事に追い込まれたら使ってみよう!|A5サイズのシステム手帳『タイムシステム』のコンセプト:手帳講座第6回

【人生をデザインする手帳術】手帳を見ながら行動すれば豊かに生きることができる|フランクリンプランナーのコンセプトは素晴らしい:手帳講座第5回

何をすればいいかわかってもどうやってそれをやればいいかわからない

思考を整理してやるべきことがわかるだけでは
問題を解決することができません!

なぜならば

行き詰ったときというのは最悪のセルフイメージになっていますから

自分が その答え通りに何かをやっても

どうせだめに決まっていると確信してるんですね

そもそも 行動する気力がなくなっているのです

本来の能力でいけば マラソンでさえ走れるのに お腹がすきすぎて動くことすらできないのと同じことなんです

行動するための機能が脳のなかで固まってしまっていて

どうしても動かないのですね

そこでどんな心構えと思考法を持てばいいかはたとえば次の記事が役立つと思います

【無心】生きるための究極の知恵はシンプルだけど奥が深い|結果を考えずただ全力を尽くす

セラピーでは解決しない エネルギーの補充ができないから

大変な状況になったとき私も

心理カウンセラーの門をたたいたり

心療内科の薬を飲んだことがあります

参考:【体験談から】心が折れそうなときの相談先ベスト5

あれらは マイナスの人を最低限0の状態にするための方法です。

しかし心の状態が0では厳しい企業生活をクリアできないのです

ゼロまで戻ると楽になるし 何をやればいいかまでははっきりとわかります

でもゼロのままの心では行動できないから

ゼロのまま 仕事に戻るとまた自信をなくします

ゼロでは 実生活を改善するには至らないからです

【コーチング体験記】仕事がきつくてメンタルがやばい😞そうだ!コーチングを受けてみよう

新たな行動をはじめるときにはなんでもしゃべれる人が必要

心がゼロに戻ったらそこから
プラス要素を充填していき
自信と気力を取り戻していくことが必要です

そのとき一人で悩んだり抱え込んだりするのが一番よくない

まずは誰かに 全部話してしまうことです

そのとき上司や友人や家族は
あなたの人生や今の環境を構成する人たちなので
全部話す相手としてはいまひとつなんです
【コーチの立場】企業研修で社内コーチングを学んだ体験から確信した|友達や職場の上司がコーチングできない理由

仕事や生活にかかわりのない第三者だけど

あなたのことをあなたと同じくらいに気にかけている人

そんな人が

話相手には一番いいんですね

理想はずばり

ドラえもんです

まとめ

今回は正社員としてつらい立場になったら

その負のスパイラルは強烈で耐え難いものになるということを

私の体験から考えて書いてみました

でも

そんな負の蟻地獄からでも丹念に心を紐解いていけば

新しい世界と未来に向かって歩き始めることができるのです

それは確かなことなのです

動画でもお話しています

コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込