【自分改革】[YESBUT法]でセルフトークを変えて[松竹梅思考切り替え法]で人生を変える

2021年9月2日

何か出来事を起こると、わたしたちは必ずセルフ
トークをしています
うれしい やったー、というのもありますが
どうしょうう、まずい、いやだなあ
などの心の中の独り言もありますね。
今回はこうしたセルフトークを
見張っておいてそのつど変えていくことで
自分の思考や感情を変えていき
人生も変えてしまおう
そんな話です

ネガティブな気分を変える方法

ネガティブな気分になったときに、言葉を使って心の状態を軌道修正することができます。

有名なYES BUT法の精神面への応用です。

  • ああ、今日は会社に行きたくない
  • どうしていつも失敗するんだろう
  • こんな目標は自分にはもともと無理なんだ
  • チャンスをもらった でもできるんだろうか?

こんな風に、心の中でつぶやいたことはありませんんか?

だれでも一度はあると思いますし、実際のところ頻繁につぶやく人もいます。

こんなときのために、自分を条件づける言葉を用意しておくのです

YES BUT法でセルフトークを変える

YESBUT法。
名前の通り、まず認めて次に「でも」と反論します
ここでは自分自身に反論することになりますね

  • ああ、今日は会社に行きたくない

BUT でも行けば充実するし、今日もそうなるに違いない

  • どうしていつも失敗するんだろう

BUT でもあの時はうまくいったし、考えて見たら成功もたくさんしている。大丈夫だ

  • こんな目標は自分にはもともと無理なんだ

BUT でもこれは誰にとっても大きな目標で誰でも苦労する。自分も苦労するががんばろう

  • チャンスをもらった でもできるんだろうか?

BUT でもこのチャンス自体よくゲットしたものだ、結果は考えず目の前の一歩一歩に集中していこう

ネガティブな気分が訪れるたびに使ってみるのです

だいたい自分がネガティブになる場面って決まっているので

10通りのネガティブシーンをあらかじめ想定しておいて言葉を用意しておく

すると自分で自分を慰め励ます習慣が出来上がるのです

松竹梅思考切り替え法|イエスバット法の応用バージョン

YESBUT法はとてもシンプルだから 簡単にやってみることができます

でも YESBUT法は

今の自分の感情に賛成か?それとも反対か?

みたいな感じを受けるときがあります

そう感じてるときに使うと

BUTのあとに続く自分が考えた言葉に嘘っぽさを感じたりするんですね

そこでもう少し複雑な方法で松竹梅切り替え法を使ってみます

これは今の自分が

あー、また問題が起こった、いやだなあ と感じたときに使うととても効果があります

松竹梅切り替え法はこうなります

まず 「あー、また問題が起こった いやだなあ」とネガティブ感情が起こったら

これは松竹梅思考の中の梅の思考をしているなとまず自覚する

次に最高の松思考だと

「問題が起こった、今自分が嫌な気持ちになっているということは克服すべきテーマだということだ。これを克服してさらに成長しよう」

こんな風になるでしょうか。

これだけだとYESBUT法と一緒です。

この松の思考を このままでは受け入れられない自分がいるので

もう少し下げた思考、竹の思考も考えます

「あー問題が起こった、しょうがないなあ、なんとかクリアしょう、嫌だけど週末にはデートだ、頑張ろう」

とまあ、自分が受け入れられるレベルの前向きな思考を考えるわけです

基本、梅思考を感じたら、松思考と竹思考を考えて、

そうすることで自分を客観視して落ち着きつつ

今の感情が受け入れられるレベルの言葉を考えるわけです

つまり竹思考の中にほんとうに役立つ言葉があるんです

言わば 実践的YESBUT法ですね

まとめ|条件反射になるまで繰り返すこと

人は日常のあらゆる場面でネガティブが顔を出します。

人間は、危険を察知しそれに対応するため、

脳の傾向としてネガティブに物事をとらえるようにできていますから、

悲観的とか消極思考とかで悩む必要はありません。当たり前だからです。

ただし、

その危険対応のエネルギーをうまく変換できればよりよい生き方できるので、

その一つとしてYES BUT法を日常にも使ってみるということでご紹介しました。

無料お試しコーチングセッション申込