【無心に生きる】生きるための究極の知恵はシンプルだけど奥が深い|結果を考えずただ全力を尽くす

2022年8月11日

人生に悩みはつきものですね

仕事 人間関係 将来のこと 生きることそのもの

人間は生きるための知恵を昔から探し求め

その結果 たくさんの知恵が紡がれてきました

このブログでも有名なモチベーターの知恵や

いろんな考え方やノウハウをご紹介していますが

今回はそれらのベースにあってあらゆる人生問題に有効で

決定的な影響を与える究極の知恵をご紹介します

生きるための究極の知恵

言葉で言うとこれだけです

「無心で行動する」

もちろん これだけでは わかりにくくて

自分のケースにあてはめることができないと思いますので

詳しく見ていきます

無心とは「結果を考えない」こと

結果を考えない

物事の結果は人智の及ばない領分です。

なので行動しながら 決して結果について予想しないことが大事です。

どんな結果になっても結局はそれが今の自分の姿です。

不運も含めて今の自分の姿です。

なので特に 心配しながら 結果を予想しながらことに当たるのはほんとによくない

心がプレッシャーを感じるし 気が気でなくなくなります

そうなると必ず結果がよくない

ただ喜んで全力を尽くすこと!

その時は予想もしないよい結果が生まれるのです

無心とは「すべてを捨てる覚悟をもつこと」 

無心

失敗したり行き詰ったりしたときは

地位も名誉も財産も生命も すべて捨ててもいいと考えることです

自分を守ろうとするとき

行動に迷いが生まれるし 大胆な行動がとれなくなったりします

すべてを捨ててもいいと心から思うこと

するとそれだけで「思いもよらぬ好結果が突如として現れる」 のです

なのでこんな時にも役立つ思考法であり心構えです

絶望感から人を救う潜在意識との対話|絶望感への処方箋の数々

私情雑念を捨てることが行動の秘訣

仕事やお金や人間関係 その他不遇なことが起きた時でも

恐れ

憂え

怒り

焦り

などの私情雑念を捨てて運を天に任せる明朗闊達な心境にあると

必ず困難を抜け出すことができるのです

人事を尽くして天命を待つの真実

神が知性を搔き立ててくれる

結果を考えずに 目の前の課題に無心に全力を尽くす

そのとき私情をはさまない 恐れ 憂え 怒り あせり

無心にできることを全力でやる 

これらが「人事を尽くす」です

そして結果は考えない 結果は天の領分であるというのが

「天命を待つ」です

人事を尽くして天命を待つという境地に入ることで

明朗闊達に生きることができるのです

【究極の引き寄せの法則】「アルプスのハイジ」現象とはなにか?

心構えが大事だけど現実化戦略も大事

現実化戦略

ただし心構えだけでは心構えのエネルギーが通る通路ができず

空回りになったりします

この姿勢の準備段階として

しっかりとした戦略と行動計画は必須であり

めくらめっぽう前のめりになってはいけな

そういう今できることすべてをPDCAサイクルで計画するのである

その上で 結果は何か大いなる存在にまかせてやれることだけをやる

こうしたとき 人間から悩みはなくなるのである

まとめ

人間が生きる上での根本原理だと思います

すべてに意味がある

その意味を完成させるために構想を立て行動する

なので意義や意味をまず考えないといけない

そして戦略を立て作戦を立案しなくてはいけない

そして己を捨てて私情をももたず目の前に課題に全力で取り組む

こういうとき 「物事は解決する」のです

コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込