【人生を変える手帳術】システム手帳を使って「重要だけど緊急じゃない」ことに集中して生きていく

2021年10月5日

7つの習慣でコヴィー博士は重要だけど緊急事項でないもの、それに集中することを推奨しています。そのためには、主体性を発揮して目的をもって重要事項を優先する生き方が必要です。そしてそのためのツールとして、新しいタイプの手帳が必要となるのだと話しを展開してました。

このコヴィー博士の考えを発展させた手帳が今でも人気のフランクリンプランナーです。

今回は手帳術をどのように使っていくかの考え方をお話します。

ニュータイプの手帳を作った人たち

7つの習慣でコヴィー博士の唱えた考えを具体的な形にしたのが、ハイラム・スミスです

参考
フランクリンプランナーについて
ハイラム・スミス著『タイムクエスト』

日々やってくる予定や作業に受け身的に対応し、いつも緊急事態に追われるような仕事や生活を支えるためにできたのが、忘備録としての手帳でした。

ニュータイプの手帳は、物事が緊急事態や緊急事項になる前に、日常の中で自然に終わらせていくためのものです。受け身ではなく能動的に人生に取り組んでいくツールになります。

ものごとの4つのカテゴリー

7つの習慣ではこう説明されています

1.重要で緊急なこと

2.重要で緊急でないこと

3.緊急で重要でないこと

4.緊急でも重要でもないこと

自分の仕事や生活を振り返ると1や3の緊急性に応じて行動するケースが多いと言われています

ちょっとややこしい話なのでまとめてみました

重要だけど緊急でないもの

例1:試験勉強

重要で緊急なこと→明日試験だから一夜漬けで詰め込む

重要だけど緊急でないもの→3か月後の資格試験に向けて勉強の計画を立てて毎日コツコツ続ける

例2:営業の締め切り

重要で緊急なこと→明日が締め切りだから今日は朝の7時から夜の12時まで見込み客にアプローチする

重要だけど緊急でないもの→月末の締め切りに向けて毎日コツコツ営業活動を続ける

例3:健康

重要で緊急なこと→大きな病気にかかったので手術をして入院をする

重要だけど緊急でないもの→ウォーキングなどの運動計画を立て実行する、食事内容などに気を配る

例4:お金

重要で緊急なこと→急な出費や失業で借金をする

重要だけど緊急でないもの→毎月預金する。不要なぜいたくは基本避ける

etc.

手帳なしで重要事項を優先することは不可能

上記のように試験勉強をこつこつこなしていく、
営業活動をこつこつ計画的にこなしていく、
健康のための運動をする、食事を研究し良い食事を摂る、
お金を大事に使い預金する、
などが重要だけど緊急でない行動です。

さて、このような重要だけど緊急でないことをやっていると

緊急事態が起こることを未然に防ぐことにもなってることがわかると思います

すると人生をコントロールしている実感がわいてきます

行動は自分が決めており 外部の都合で起こる緊急性はなくなるのです

もちろん100%そうなることは不可能ですが

人生から緊急事態が減ることは間違いないでしょう

緊急事態は有無をいさわさず人を行動させますが

そうやって起こす行動はキツイし主体性を発揮できなくなります

人生から緊急事態を減らしていくためには

自らの意思で計画をたて、それに基づいてスケジュール化する必要がありますね。

つまり手帳なしで重要だけど緊急でないことを自分の生活の中で実行するのは難しいわけです

たとえば 仕事が忙しい月や週には 運動計画はないがしろにされるものです(笑)

今の仕事が終わったらウォーキングをはじめよう、再開しよう、というのはよくあることです(笑)

でも物理的に無理でないなら 無理をしてでもやったほうがいいんです

そして 忙しいと忘れがちになるから手帳に書いておくことが大切になるのです

仕事のスケジュールなら手帳に書いてれば必ずやりますよね

会議の予定が入っていたら気分がどうのと言わずに参加します

一方 ウォーキングだと今日だけ歩かなくても緊急性はないから全然大丈夫と思うかもしれません

だから、手帳にウォーキングと書いてしまうのです

それは自分とのアポですから 実は仕事の予定より大事なことなのです

手帳術のノウハウ記事です

まとめ

目標達成する人たちも 実は重要だけど緊急でないことをやっています

今日絶対しなくてはいけないことはなんですか?

と聞かれて 今日はそれはありません

と答えると いつも出来事に振り回され目標も持つことがむずかしくなります

自分の人生を自分でコントロールするには

そのためのツールとしての手帳が必須なのです

いかがだったでしょうか。
あなたの仕事に合わせたあなただけのタスク管理の仕組みを作りたいと考えてるけど、
ちょっとアドバイスがほしかったり、ストレスを根底から何とかしたい方は、
下記無料お試しセッションにお気軽にお申込みください。

無料お試しコーチングセッション申込