潜在意識が何を考えているかを知ると人生が変わる|慶応義塾大学前野教授の講義ダイジェスト

こんな経験はないですか?

「わかってはいるけど やれない できない」

「自分の本心がわからない 迷っている 混乱している」

誰にも覚えがありますね

簡単に言うと潜在意識がやろうと決めていないからやれないのであり

本心とは潜在式の思考のことでそれは普通わからないわけです

今回は潜在意識と自意識の仕組みの実例と

どうやって潜在意識の思考を知ることができるのかをご紹介します

「自意識の思考」は幻だと証明した実験

潜在意識のパワー

慶応大学の前野隆司さんが
「 意識は幻想か?―「私」の謎を解く受動意識仮説 」
http://www.sdm.keio.ac.jp/faculty/maeno_t.html
という説を唱えています。
長い動画なのでその中のひとつをご紹介します

左脳が認識しない状況でも人は行動するのか?

まず 被験者に公園で池の近くのベンチに座ってもらいます

そしてその人の左耳に向かって小さな声で

あそこの池のほとりまで歩いてくださいと告げます

実験の意味

左耳から入った情報は右脳に行きます。

脳梁に破損があると右脳が受け取った情報が左脳に行きません

すると、池のほとりまで歩いてくださいという情報を言葉として自覚できなのです

左脳が言葉とし認識できないということは
池まで歩いてくださいという自覚が一切ないということです

常識的には
聴いた自覚がなければ 池まで歩こうとはしないですよね!

しかし「池まで歩いて下さい」と言われると

その人は立ち上がって歩き始め そして池のほとりまで行きました

そこで

「どうしてあなたは池のほとりに来たのですか?」

と尋ねると 池のほとりにあった自動販売機を指さして

「ほら、そこの自動販売機でジュースを買おうと思ったんです、のどがかわいので」

と答えたのです!

潜在意識の目的と本人が自覚する目的

実験結果

つまり本人の自覚としては

のどが渇いたからジュースを買おうと思って立ち上がったのですが

本当は

研究者から 右耳から池のほとりまで歩いてくださいと言われから

歩いたのです

つまり本当は
潜在意識が池のほとりに行くと決めたのですが
自意識は自分の行動の意味がわからず
あとづけで自分の行動を解釈するために自動販売機を持ち出したのです
だから本人はあくまでジュースを買いにいったつもりなのですが
本当は池のほとりに行ってくださいと言われたからそこに行ってるんですね

なんだかとても考えさせられる話だとお感じになりませんか?

これってもしかしたら

わたしたちの日常で膨大に行われているのかもしれない現象なのです

人間の行動には自覚しているのとは別に本当の目的がある!!

ひとつひとつの自分の思考も行動も

潜在意識の思考の反映なのだというのが

最新の脳科学の実験結果からも言えるわけです

なので

潜在意識は何も考えない無言の鉱脈では決してなく

むしろ考え行動しているのは潜在意識が考えているのであり

意識はそれを編集しているに過ぎない

わけです

まとめ

こうなると私たち人間は

潜在意識の操り人形に思えてきますが

潜在意識が何を考えているかを 私たちは知ることもできます

それこそ自分の本心であり

本当の自分とはそこにあるのであり

人生を大きく変えるヒントの居場所でもあるのです

潜在意識の思考を読み解くためのメソッド

イメージストリーミングの基本&効果】ウィン・ウェンガー博士が天才の研究からあみだした心理学ワーク|わかりやすく解説します

【体験から語る自律訓練法】ストレスを解消して自律神経を整えるために|自律訓練法の仕組みと効果を全部解説

ご案内|無料メール講座&おためしセッション

コーチング無料おためしセッションやお問合先などのご案内です

その前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ

辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

コーチング6日間無料メール講座登録はこちら 

 *簡単解除できます。お気軽にどうぞ

辻冬馬式コーチング6日間無料メール講座 読者登録フォーム

イメージと瞑想の6日間無料メール講座登録はこちらから

 *簡単解除できます お気軽にどうぞ

イメージキャッチング技法6日間無料メール講座 読者登録フォーム

自律性状態への6日間無料メール講座 読者登録フォーム

お気軽に無料セッションにお申込みください。

30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

おためしなのでお気軽にご連絡ください

辻冬馬式コーチングの無料体験申込
名前 必須
メールアドレス 必須
性別 必須
年代 必須
職業 必須
メッセージ