Googlekeep(キープ)は使い勝手№1のデジタルメモ|私の利用法を実例紹介

2021年12月4日

スマホでスケジュール管理やメモ管理をする人が増えています。

紙の手帳を手放す人も増えていますが 数あるデジタルアプリの中でどれがいいのか?迷うところです

EvernoteやOnenote、Googleのいろんなアプリも含めて選択肢は無数です。

今回は私が主に使っているGoogleキープについて

どんな風に使っているのか、実例をご紹介して行きます

当日のTODO管理のためのちょっとした工夫

Googleのメモ機能としてはなんと言ってもGoogleキープです。

メモをとにかくどんどんしていくのに とても使いやすいです

ぼくはデイリーを手書きノートで管理するのですが

前日に決まっていることは次のように工夫してキープを使っています

チェックボックスを10くらい作ったメモを一つつくり、

それを常に先頭になるように固定しておきます。

下図の画びょうのマークを押すとトップに固定されます

PCでもスマホでも入力できるし見ることができます。

毎日ひとつ、このブロックを使うときは

アーカイブに毎日その日の分を入れて 次の日のはまたトップにすればいいですね

メモの中にチェックボックスを作り

今日、

1週間、

中期、

長期

と入れて、このメモブロックを固定すると、

キープを開くといつも先頭に登場します。

文字の色は黒のみですが背景色は数種類あります。ここでは薄緑色にしています。

GoogleキープのTODOはアイビーリーメソッドを使える!

アイビーリーメソッドは単純ですが深い知恵が隠されています。ポイントは次の通り。

  1. 夜、紙に「明日やるべきこと」を6つメモします
  2. その6つの項目を重要だと思う順に番号を振ります
  3. 翌日、メモの順番に沿って仕事(勉強)を進めましょう
  4. 全部できなかった場合は、悔やむことなく忘れましょう
  5. その日の夜も、明日のための6項目を新しくメモします
  6. 1〜6を毎日行ないます

やってみるとまず6つに絞るのがむずかしい

そして6つに優先順位をつけるのがむずかしい

毎日これをやることで自然と自分の仕事について深く考えるようになるのです

USスチールの会長シュワッブ会長が多忙すぎるので何かいいアイデアはないか?

そこで生まれたのがこのメソッドなのです

Googleキープの普通の画面

Googleキープの全体像はこんな感じです

カテゴリー別に分類できる

カテゴリー別に分類して記録できます
ぐーぐうるキープでは「ラベル」と呼んでいます

Googleカレンダーと連動するリマインダー機能とは?

個別のブロックです
下の例ではリマインダー設定していてこのメモが午後6時にアラームされます           

Googleキープの項目はリマインダー設定で

Googleカレンダーに自動的に反映するのです

とても便利!

デイリーモードで見てもらいましたが

カレンダーモードでもこんな感じ

11/30のところにランディングページとブルーで表示されています

こういったアプリ同志の連動がGoogleの持ち味であり

とても使い勝手がいいです

このようにGoogleキープはGoogleカレンダーと連動する優れたTODOリスト兼メモ帳なのです

Googleキープの唯一の短所

難点を言うと

文字をカラーにできないことです

これはいつも使っていると結構残念なんですね(笑)

EvernoteはGoogleキープと極めて似た使い勝手で文字をカラーにできるしマーカーもできるので

そこは負けてますね

ただしEvernoteは無料だと2MBまでですがGoogleキープは無制限です

まとめ

Googleアプリ、カレンダー、キープ、ドキュメント、スライド、と
それらを整理保存するためのGoogleドライブ、Googleフォトの
使いかたについて
ぼくの実例を見ていただきながらご紹介しましたが いかがだったでしょうか

人によってはOneNoteが一番使いやすかったり、アップルのノートとリマインダー、そしてAppleのカレンダーを連動させるのがベストと言う意見もあるでしょう

この辺りはその人が どんなアプリと出会って どのように使ってみて

良かったかどうかという問題なので

今回のご紹介のGoogleの使い方がベストというわけではなく

ぼくはこう使って重宝してるという話です

大事なことはこういう手段を使って自分を整えると

思考がスッキリして 感情がアップし

そんな気分で明日の計画を立て昨日を振り返り

今日の行動を取れるということです

案外未整理状態がストレスを起こし混乱を起こすものです

コーチングテーマのひとつでもあります


コーチング無料おためしセッションやお問合先などのご案内です

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込