知恵とは潜在意識からやってくる|NLPの賢者のイメージワーク

NLP(神経言語プログラム)のワークに

「内的な賢者から知恵を授かる」があります

これは自分がすでにもっている多くの知恵が

普段は忘れてしまっていたり 知識としてはもっていても使いこなせなかったり

そんなときに自分の内部にいる賢者と会話をすると

驚くほど素早く忘れた知恵が甦ってくるのです

深くリラックスすること|賢者の知恵を受け取る方法の第一歩

NLPでは これまでの人生で一番リラックスしたときを思い出して

その時の感覚を思い出すことを推奨していますが

リラックスといえば自律訓練法や瞑想から入るのが一番です

そこまでカチッとしなくても東洋人の我々は呼吸法や肩をの力を抜くなどすれば

かなりリラックスして来ます

内的な賢者は内的な知恵を教えてくれる

高名な心理学者のカール・ユングは

無意識=潜在意識の英知について深く研究しました

そして次のような言葉を残しています

ユングの言葉

「あなたは心の中に古代の賢人をもっている。あなたは無意識によって宇宙全体とつながっている」

「学問があろうとなかろうと、誰でも無意識の中に人類共通の知恵を持っている、それは五感からではなくイメージとして突然浮かんで来る」

内的な賢者とはこの潜在意識から登場してくるのです

賢者をイメージしましょう

リラックスして来たら

自分の前に老賢者をイメージしましょう

ハリーポッターのダンベルドア校長のような感じでしょうか

中国の山奥に住む仙人でしょうか

東洋でも西洋でも深い知恵を持ち白い服をきた老賢者のイメージが

共通のものとしてあるようです

その賢者が

あなたを深く受け入れてあなたのために自分の英知を

やさしく静かに伝えようとしています

賢者と会話を始める

今のあなたが 知りたい大事なことを

賢者に聞いてみましょう

仕事でも人間関係でも 今のあなたが知りたいことを

賢者に聞いてみましょう

すると賢者が答え始めます

それは目の前の賢者が声にだして話し始めて

その言葉が聞こえてくるのでありませんn

賢者の言葉はあなたの心から湧き起こってくる

答えは潜在意識からあなたの意識にイメージとして上ってきます

それはイメージストリーミングで

潜在意識からの答えをもらう仕組みと同じです

イメージストリーミングの内容

賢者との対話がゾーンに入るとき

知恵とは

本来 つかみ取るものではなくて

あなたの中に 流れ込んで来るものなのです

さらに あなたが知恵の中に入って行くのです

知恵は私たちを豊にしてくれます

ただ 私たちは知恵は遠いところにあって めったに手に入らないと思っています

しかし知恵とは本来 私たちの内部からいつでも湧き上がって来るものなのです

まとめ

内的な老賢者とは

あなたの潜在意識が人の形となって現れたものです

ひとたび 潜在意識が老賢者の姿を取れば

あなたはそこから 自分の内部に潜む様々な知恵にアクセスできるのです

ワークの終わりには

この賢者に丁寧に感謝の言葉をかけます

そうすることで 潜在意識=内的な賢者は

より鮮明にあなたの前に現れるようになるのです

この方法に関心があればぜひお試しください

動画はこちらから

コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込