瞑想と自律訓練法のオンライン教室|5回のレッスンで瞑想状態を習得する個別セッション講座

2022年7月3日

強いストレスから自分を解放したい

疲れた心身を整えたい 不安や心配を減らしたい

性格を改善したい 能力を高めたい 

瞑想や自律訓練法はそうした願いを根本的にかなえるためのメソッドです

今回は自宅にいながら5回のセッションで瞑想状態を習得するオンライン教室のご紹介です

福岡市近郊の方には対面レッスンも行っています。

注意

セッションで使うのは、病気治療のための自律訓練法ではありません。

健常者のためのストレス解消と能力開発、自分を高めるためのメソッドとしての自律訓練法と瞑想です

教材として使用する瞑想と自律訓練法の音声誘導動画

瞑想のための音声誘導動画は2022年7月3日現在17本あります

17本の自律訓練法の基本練習・応用練習、瞑想、アルファ波・シータ波トレーニングの動画を公開しています

それぞれの動画に沿ってご自分で練習しても一定の効果がありますが

1to1の個別セッションでは 練習の効果と進捗を加速し、動画の使い方などをお伝えしています

動画は一方通行、セッションは双方向となります。

瞑想自律訓練法音声誘導動画の感想ご紹介

動画の効果を感じていただいた代表的な声を3件 ご紹介します

動画の効果を感じていただいた代表的な声を2件ご紹介します

感想1.

1年瞑想を続けたのですが、手ごたえはあるものの最近は進展してる感じがなかった中、辻さんの音声を聞きながら自律訓練法をやってみたら、すっと変性意識状態に入れた(と思ってる)ので、びっくりしました。

感想2.

辻先生の自律訓練法が一番合っているようで求めていたものはこれだ!という感覚がありました。基本の後にこちらを(イメージング誘導の動画)やりましたがイメージ出来て、瞑想より深い意識になれたと思います。仕事でミスして心がパニックでしたがとても落ち着いたし、本心の声が出てきた感じがします。
このような動画をありがとうございます。

感想3.

自律訓練法は習得に時間がかかると言われたのが、あせらなくて良いと感じて良かったです。本などでマインドフルネス瞑想は即効性があるように書いてあり、できないとかえって不安になりますので…・先生の声がとても心地よく安心してイメージできました。

個別対応のオンライン教室ではどんなことをするのか?

自律性状態の素晴らしい感覚
素晴らしい瞑想・自律性状態の世界へ

瞑想や自律訓練法を双方向でレッスンするのですが
自分の内的体験をどうやって外側から教えるのか?
実はオンラインでも相対することで
その人固有の瞑想リズムなどがわかります

練習のどこでつまづいているか?

それはなぜか?どうしたらいいのか?

などをヒアリングしながら その人特有の心身の状態に合わせて解決していきます

人間の心と体の生理作用だから100%うまくいくとは限りませんが

みなさん何らかの進歩は体感してもらっています

深さに個人差はありますが

5回のセッションまずは瞑想状態に入れるようになります

特にセッション中の誘導瞑想や誘導自律訓練法では

初心者の方でもいきなりその場で深い瞑想状態に入れることが多々あります

これは広い意味で自己暗示の深化である自律訓練法や瞑想を

他者暗示によって行うからです

ヒプノセラピーにも近いのですが瞑想とは他者がいると他者が鏡となり

いわばハウリング効果が起こるのです

なのでセッション中は私も非常に深い瞑想状態に入ります

生理的感覚は個人差があるから個別セッションが有効

自律訓練法も瞑想もその習得過程で感じるのは生理的な感覚です

なので自分が今どのへんまで習得しているかは 本や動画を見るだけではわかりづらいのです

なぜなら一般的な過程が紹介されるだけなので

その人固有の状態には対応できないからです

自律訓練法や瞑想はサポートがあると爆発的に加速する!

他者暗示で自律訓練法を

自律訓練法や瞑想はもともと暗示のメソッドです
(深いレベルになると変わってきます)
自己暗示の練習をしているともいえるわけですね

であれば 他者暗示で自律訓練法をやると一気に加速することがよくあります

私のセッションでははじめて自律訓練法にチャレンジした人が

いきなり 手の温感を強く感じたり

お腹の温感、額涼感を感じることもよくあります

(もちろん個人差があります)

自律訓練法に限って言えば自己暗示より他者暗示の方が圧倒的に効果があります

自律訓練法体験セッションをオンラインセミナーで行いました|セミナー内容のダイジェスト版です

オンラインセッションのやり方

オンラインセッション
オンラインセッション

通常はGoogleミーティングを使って行います

Googleのアカウントさえあればこちらから送る会議室のリンクをクリックするだけで

会議室に自動的に入れます

ZOOMよりも簡単で映像も鮮明です。スマホでもできます。

*福岡市近郊の方は対面でのレッスンも行っています

Googleミーティングの動作について

2022/6月時点では主にGoogleミーティングで行っています。

こちらからリンクを送るとGoogleアカウントさえ持っていたら

自動的にミーティングルームが開きます。スマホでもできます

その他のやり方

Zoom,Teamsなどのオンライン会議システム

Line電話。Facebookメッセンジャー電話のテレビ電話

できれば顔を見ながらがいいです

事情があって電話のみでも対応はしていますが効果は半減します

セッションのベースは簡易自律訓練法です

自律訓練法の第一と第二公式を独特な誘導方法でいきなり体験してもらいます

↓  ↓  ↓

自律訓練法の練習を体験

病気治療のための自律訓練法は公式言語通りに行う必要があります

能力開発の場合は一気に自律性状態=瞑想状態に入るための独自の誘導方法で行います

自律訓練法の詳細はこちらから⇒【体験から語る自律訓練法】ストレスを解消して自律神経を整えるために|自律訓練法の仕組みと効果を全部解説

よりダイレクトに身体と心を調律するやりかたです

アメリカのバイオフィードバック学会の所見によれば

身体のどこか一部が自律性状態になった時点で 実は心身の全体にその作用が及んでいるとも言われています

その原理を利用した誘導方法を用いています

また その誘導方法がひとりひとりの心身の状態によって変わってくるので

私のセッションではその調律に独自性があり 一方向の動画では得られない効果となります

瞑想と自律訓練法の違いと共通点とは?

ここまで自律訓練法と瞑想を同じものとしてお話してきましたが、
共通点と相違点について簡単に整理します

下の記事の画像をご覧いただくとわかりますが

いずれもASC=変性意識状態にはいるための手段です

(立命館大斎藤氏の研究を参照しています:記事内参照)

変性意識状態の効果が自律訓練法の効果であり瞑想の効果なのです

なので どちらが優れているとかの問題ではなくて

どちらが自分にとって変性意識状態への扉としてやりやすいか?なのです

なのでこうなります

瞑想状態=自律性状態=変性意識状態

斎藤さんは変性意識状態という表現はおかしい

むしろ本来人間の意識はこっちだったということで

根源意識状態と呼ばれています

無料おためしセッションのご案内

5回ワンセットの正式セッションの前に

いろんな質問にお答えして 実際に双方向瞑想練習の体験もしていただける

おためしセッションを現在無料で行っています

こちらからお申し込みください

また お気軽になんでもお問い合わせください

お待ちしております

★★福岡市近郊の方は対面もやってます。

申し込みコーナー

自律訓練法の体験、練習のやり方、いろんな質問にお答えしています

★★またQ&Aにコーチングのひな型なども解説しています

Q&A

お気軽にご連絡ください。

お待ちしております

コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込