困難にあった時失敗した時に頭が真っ白になり呼吸が乱れてしまうのはなぜか?|本当は冷静で集中した状態になるべき!

2022年1月10日

生きていくうえで 不安や心配事は次から次に現れます。

職場や学校の人間関係に加えて家族の人間関係も強い不安になりえます。

そして受験や進学の心配、就職、転職、結婚、お金、仕事、

人生にはいつどんなときでも不安と心配がついて回るといっていいくらいです。

中にはチャレンジするものがあると逆に燃えてエネルギッシュになる人もいますが

なかなかそんな境地になることも難しいと思います。

今回は、動じない心を手に入れる方法について考えてみたいと思います

嫌な出来事や怖い出来事への体の反応の仕組み

不安を感じる

嫌な出来事に出会ったとき、身体はどんな反応を起こすのかを考えてみましょう

胸が苦しくなったり、頭痛があったり、眠れなくなったり、どきどきしたり、

もやもやした気分になったり、内臓の病気になったり血圧があがったり、

ストレスにはいっけん様々な反応がありますが、

実はこれすべて脳幹部の痛みとそれに伴う自律神経の乱れです。

具体的に言うと、間脳の視床下部にある自律神経の束が、

大脳からのネガティブ情報によってバランスを失うのです。

脳幹部休息法

簡単に言うと

1.現実の出来事がまず起こる

2.それを大脳が苦しい、つらいと判断する

3.その苦しさとつらさの情報が脳幹部を襲って

4.脳幹部がそれを自律神経を使って体中に発信する

いつも過剰なつらさと苦しさを脳幹部が受けていると

その結果、心身の恒常性(ホメオスタシス)が失われていき

いろんなストレス症状がでるわけです

パニックは原始時代には必要で合理的な反応だった

現代生活では心も体も疲れ切ってしまうこうした体の反応は
原始時代にはとても合理的だったのです

どういうことかというと、

原始の時代、人間にとっての最大の危険は自分より強い動物との遭遇でした。

たとえば

ばったりサーベルタイガーに出会ったとします

この場合生き残る方法としては

走って逃げるか、こん棒で殴るか石を投げるか、しかありません

そのとき体の内部ではどんなことが起こる?です

サーベルタイガーという危険を察知した脳は

間脳の視床下部の自律神経の束に信号を送ります。

そこからの指令でこうなります。

  • 戦ったり逃げたりするために血や酸素が手足に集中して行
  • そのために心臓の鼓動は速くなり当然血圧も上がる
  • そして内臓や脳の考える機能は不要ですから、内臓や脳のメンテなどそのときにはなおざりにされます。
  • ひたすらアドレナリンを上げて戦うのみの状態になります。

こんな風に頭と内臓をないがしろにして

手足の筋肉を一気に最高度のアップ状態にする結果として

私たちはよく知ってるパニック状態に陥るのです

つまりこうです

頭が真っ白になり、呼吸が荒くなり 心臓の鼓動が早くなり

血圧も上がり何も考えられなくなります

サーベルタイガーに出会ったときにはこれがとても役に立ちました。

これしかないからです

でも おわかりのように

現代社会では この反応は全然合理的ではありませんね。

現代の危機への対応は手足の筋肉ではなくて

いかに冷静沈着に頭が働くかがポイントです

もしもの時に必要な心身の反応とは?

イメージと瞑想を取り入れたコーチング

現代生活であるべきストレス反応はサーベルタイガーに出会ったときとは違うのが当然です

現代社会で心配や不安があったときに望ましい体の反応はこうですね。

現代では危険を解決するのは手足の筋肉ではなくて大脳、

ひたすら大脳の思考力ですから大脳が一番稼働しやすいようになればいいのです。

①血が大脳や内臓に行く

②心臓の鼓動が静かで呼吸も大きく深い

③頭に血が行くので冷静に物事を考えて対策を練る

本当はこうなるべきなのに、

わたしたちはいまだにサーベルタイガーにばったり出くわしたときの反応を続けており、

そのため苦しむのです。

アメリカの「EQ」の著者ダニエル・ゴールマンはこれを氷河期モードの反応と呼びました。

【自己変革】仕事に追い込まれた人に知ってほしいパニックの元々の原因と解決方法https://mentor-999.com/gensi-mode

まとめ

困った時 失敗した時 大きなストレスがかかってくるものです

でも実はそのストレス反応は 人間が原始の時代

突然猛獣に遭遇したときには一番合理的で役に立つ当たり前の反応だったのです

しかし現代生活ではそれはいざという時の対応を邪魔するものになってしまいました

現代の危機には手足の筋肉は無用の長物とさえ言えます

ひたすら頭の冷静さと穏やかさが必要です

そのために深く安定した呼吸、的確な心拍数と血圧が必要です

無心 無になる 明鏡止水 ゾーンに入る

などの言葉が唱えられて来たのはこうした理由からなのです


コーチング無料おためしセッションやお問合先などのご案内です

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込