【自律訓練法第3公式】穏やかなのに命の鼓動をはっきりと感じるとき|心臓がそこにいる

2021年9月11日

自律訓練法で心臓の鼓動をいつでも感じれるようになる

 自律訓練法においては
第一公式と第二公式で重感と温感を手足両方で感じたら
標準練習の60%は終わりと言われています。
ここまでを簡易練習と呼ぶこともあるくらい
ここまでがワンセットとなり一定の効果があるわけです
残るのは腹部温感と額涼感です。
多くのクライアントさんはここからがとても困難に感じられていますが
腹部温感はとても気持ちがよくて
手足の温感とはまた別次元に感じますし額涼感は明らかに違うものです

なのに、です
その間にある心臓の鼓動を感じる第三公式ってなんなのでしょうか?
ヨーロッパなどはやらないところもあるそうです。
でも
心臓の鼓動を感じるのはとても気持ちがよくて
ぼくの場合は、心臓の鼓動を感じると条件反射的に腹部温感状態になります
生理的現象意外にも
心臓の鼓動を感じるときに
ありがとうありがとう、と思いをめぐらすと
なんだかとても暖かい気持ちになれます

心臓の鼓動を感じる練習は
感じる練習であって
心臓が静かに規則鼓動している状態を 練習によってつくるのではありません
すでに手足の重温感によって
心臓はそうなっているからです

これを感じることで自分の体が自律性状態になったのだと

はっきりわかるのです

詳しくは動画で

↓  ↓  ↓

自律訓練法の練習について

①背景公式: https://youtu.be/j529UvXfRDM

②自律訓練法の練習時間: https://youtu.be/C3E8biqYh_U

③自律訓練法の3つの姿勢: https://youtu.be/XOe6beOYis8

④第一公式: https://youtu.be/izTXRmYKKj0

⑤第二公式: https://youtu.be/3JSqZp4Z8xc

⑥第三公式: https://youtu.be/yxFgGqydV-Q

⑦第四公式: https://youtu.be/YeNjhY_NyVQ

⑧第五公式: https://youtu.be/THt0R7nN0yY

⑨第六公式: https://youtu.be/uPNP-_AbbTA