イメージストリーミングの隠れた効果もすごい!|言葉を無意識に発するとき

2021年10月10日

イメージストリーミングをやってみると

本来の効果以外にも別の効果に気づくときがあります。

それがどんな効果なのか?

今回はそれをお話しします。

イメージストリーミングの本来の効果

イメージストリーミングの本来の効果とはなにか?
一言でいうと・・・・・・

本来の効果とは

「見えて来るイメージのその視覚情報を語る」

ことから来るものです。

それは

1.なぜそんな世界構造になっているのか?

2.その視覚情報の意味は何か?

ということから受ける気づきのことです。

ウェンガー博士はこの構造のイメージ以外のものを

やめとくように固く戒めていますが

ところがその部分もなかなか意味深です。

もちろん構造の視覚情報を語るのがベースにあっての話ですが

それ以外の

何気ない感想や意見も

言いたいことはまずは言っておいて録音しておくと

これが素晴らしい洞察になっていることが多いのです

あるクライアントさんのイメージストリーミングの実例

これはセッション中にクライアントさんに起こった実例です。
イメージのほかにも効果が出たのです

ある人はイメージストリーミングの最中にこんなイメージを見ていました

「故郷の古い神社の建つ丘の様子やその階段や崖の様子」

それを語りながら

何気なく

「そして二人は歴史で結ばれる」

と意見というか思いついた言葉をつぶやきました。

このときのイメージワークのテーマは

「彼女とうまくいくか?」

でしたが

「二人は歴史で結ばれる」

という言葉が

彼にとっては実にピンとくる、彼女との中を進めるキーワードになったのでした。

まとめ

こんな風に録音をすることでイメージ以外にも

何気ない言葉自体が潜在意識由来のケースがあります

あとで録音を聞き返すことで

イメージに没入することの様々な効果がわかってきます

イメージストリミーミングには豊かな副産物があるのです

コーチングにご関心があれば、下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています。
私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

イメージストリーミングメールマガジン申込はこちらへ→メルマガ登録

無料お試しコーチングセッション申込