【読書を利用したコーチング】読書で仕事を充実させて人生を好転させる具体的な方法|2R2Aのポイント

2021年9月2日

本。

それは人生を変える可能性を秘めたものです。

必要なことはもうどこかの本にすでに書かれているので

自分に必要な本を探して読めば

あなたの人生を変える知識がそこにはあるのです。

でも 実際には

そんな本を読んで読み終えても

本を閉じたらもう中身は忘れる人があまりにも多いのも確か。

今回は本を読んだあと それをどう人生や仕事に生かすか

そんなことをお話します

心を支える好きな本がありますか?

小説や気晴らしに読む雑誌ではなくて、
折に触れて読み返したり、
読み終えて元気がでたりする本ってありますか?

たとえば、

引き寄せの法則

アドラーの心理学、

TA(交流分析)、

NLP

ナポレオンヒル

中村天風

7つの習慣

などなど有益な本はたくさんあります

そういう本の中で

何か一冊 これは心の支えだという本ってありますか?

あなたにそんな本がもしあるならば

読むたびに励まされ元気がでると思います。

なぜ本の知識を仕事や人生に生かせないのでしょうか?

でも癒しや強壮剤の役割は果たしても
現実を変えるかというと そんな本はなかなかない

本を読むと気持ちがさっぱりするけど

本に書かれていることと自分の体験している現実は違う!

多くの人がそう感じ そう思っています

本に書いてることを実行したことって ありますか?

もしあなたにとって本が役に立たないならば
それはあなたが 本に書いてあることを
実行しないからです

たとえば一例としてナポレオンヒルの「思考は現実化する」という本を読むと

目標達成のためのノウハウがぎっしり詰まっているのですが

現実に役立たせるには次の質問への答えがYESになっている必要があります

これは私が 本のエッセンスを質問形式にしたものです

思考は現実化するのエッセンス
  1. 目標を紙に書きましたか
  2. 具体的な数値内容で期限も決めてますか。
  3. 自分を励ます言葉をカードに書いていつも持ち歩いては読み返してますか
  4. 毎日静かな時間をとって瞑想やイメージングを10分から30分してますか
  5. 一日の中で節目ごとに次の時間帯で自分がなすべきことを楽しくシミュレーションしてますか

「思考は現実化する」を読むと元気がでますが

実際に役立たせるには 行動原則を実行する必要があるんですね

2R2A手法|本や動画を実生活に活かす方法

2R2Aという言葉をご存じでしょうか?
特に自己啓発書などを読むときの 現実への活かし方の方法です

「2R2Aサイクル」とはなにか スタデイハッカーより より

「2R2Aサイクル」とは、得た情報から従来にない新たなパターンを見出していくためのプロセスのこと。

成功哲学の提唱者ナポレオン・ヒルの教えを実践するために、米国ナポレオン・ヒル財団初代理事長であるW・クレメント・ストーン氏が説いた行動方式です。

2R2Aサイクルは、

「Recognize(認識)」

「Relate(関連づけ)」

「Assimilate(消化)」

「Apply(実践)」

の4つのステップから成っています。このステップに沿って行動すれば、情報を選び出しうまく仕事に活用することができるでしょう。仕事において高い成果を上げることが可能となるはずです。

ちょっとだけ解説です

1.本に書かれてあることを理解する

2.それを自分の生活や仕事の状況に当てはめて考える
 →これをする人はほとんどいません。
  できればnoteにいろいろ書きながら考えます

3.知識レベルではなく実践レベルで そのノウハウを熟知する。

4.そして実行する

このように本や動画などで得た知識を

自分の現実に徹底してあてはめて考えていくことで

単なる知識が生きるための知恵に昇華するのです

人生にマニュアルはないというが良書は生きるマニュアルとなる

2R2A
ややこしく感じるかもしれませんが
実は
知らず知らずのうちに
誰もが経験したことがあります

2R2Aをやった経験:私はYouTubeを見ながら車のバッテリーを交換した

2R2Aはなんだか難しそうと思われたかもしれないですが

実はみんなこれは経験があると思います

ぼくの去年の体験も2R2Aでした

車のバッテリーが切れたので交換することになったのですが

車屋さんを呼ばずに自分でやってみようと思い

調べたらYouTubeで交換の仕方がありました

なので動画をみてまず理解し

そして自分の車のことに関連づけて

何度も繰り返し見てメモをとり完全にやり方を把握し(血肉化し)

実行したのです

ただのバッテリー交換という知識を動画でみたわけですが

自分が実際にやりながら何度もみたことで

実践的な知恵に変わったわけです

仕事にも人生にもマニュアルとなる本はあります

このようにバッテリー交換という明確な目標のためのマニュアルや
類似のノウハウ本だと
私たちは しっかり2R2Aをやってるんですね
でも
なぜか私たちは
人生については
マニュアル本を使っては行動はしないのです

ナポレオンヒルがすすめているのは

人生や仕事も

やりかたをしっかり理解して

そして やってみて

そして 血肉化していこうということです

過去に生きてきた人の実際に効果のあった話が

無数に発信されているのが現代です

本の知識を使うためのサポートが コーチングの役割のひとつです

いい本に出会ったら
そこに書かれていることを
実行する
実行すれば大きな変化が訪れます

簡単な例で考えてみます

ダイエットの本がある。

そこに

1.毎日運動する

2.食事に気を付ける

と書かれていたとします

そして書かれている通り

毎日運動して

毎日食事に気を付けて(炭水化物をむやみに摂らないなど)

しばらく続けたら

ダイエットはできますよね

こんな風に有効なやり方はたくさん世の中に出回っています

どう生きるか?
どう仕事をするか?
目標達成に必要なことは?
について書かれている本も
実行すれば必ず効果があります

たいていの本は 間違ったことは基本書かれていませんし

同じ原理原則を 別の角度から表現し直しているのが 自己啓発の本ともいえるのです

では

それなのに

なぜ本に書いてる通りにしないのか?

そこは深い人間心理の壁があるのです

なので他者の応援が効果的です

たとえばダイエットなら

本を読んでその知識を自力で実行できない人のために

ライザップなどが流行っています

本に書いてることを 実行するための
徹底したサポートをしています

同じように心の内面についても

自分を変えるための方法を書いた本を

自力で活用できない人のために

コーチングがあります

ライザップのメンタル版のようなメニューが

コーチングプログラムにはあるのです

まとめ

愛読書に書かれていることを2R2Aを使って実行する
それだけのことが
あなたの人生を変える起爆剤になります

なにごともそうですが

まずはやってみるということ

そこからすべてが始まるのです

やってみることで あなたの見る風景は劇的に変わります

本の知識を行動に変えて自分自身の知恵にすることで

素晴らしい充実感を得ることができるのです

無料お試しコーチングセッション申込