【目標設定方法】人生の6分野に目標を設定するとトータルパースンになれる

2021年5月30日

目標設定をして行動を開始したのに途中でやる気がなくなった、という経験がありませんか?その原因は、あなたのとても多面的な人生を、たとえば仕事の目標だけ立てて送ろうとすることにあります。人生を構成する価値は多様であり、あなたは最低6つの分野で目標を設定しなくては、そのモチベーションは続かないのです。

ポール・マイヤーの目標設定法は人生の6つの分野すべてに目標設定する

人は、会社員であったり、社長であってりもしますが、母であり娘であり妻であったりもします。そして何かを学ぶ人、たとえば英会話教室に通う人であったり、瞑想して自分を落ち着かせようとする人であったり、ボランティア活動に参加する人であったり、健康のためにサプリメントを飲んだりスポーツをする人であったりします。そして選挙があれば投票に行く社会人であったりします。

その中で、会社の中の所属部署の中の今月の目標だけが突出して重要であると、

生活全体が破綻したりします。

やらされてる感からやりがいのなさを感じて

心が折れたりもします

そこでポール・マイヤーさんは

人生を6つの分野に分けてそれぞれに目標設定をするやり方を開発しました。

参考:ポールマイヤー

保険のセールスマンとして社会への第一歩を踏み出した後は、セールズの記録を次々と更新して、1951年には最年少で100万ドル・ラウンドテーブルの会員となる。そして、27歳で億万長者となる。1960年、自ら創出したアイデアで、成功理論をシステム化した、SMI(サクセス・モティベーション・インスティテュート)を創立。その成功哲学は最も信頼できる自己啓発プログラムとして、日本語を含む24カ国語に翻訳され、世界80余カ国で活用され、高い評価を得ている。マイヤーの優れた業績を高く評価した世界中の諸団体から数多くの表彰を受け、3つの有名大学からは名誉博士号が贈られている。成功とモティベーションの世界的な権威

HMV&BOOKS onlineより

さてその6つの分野とは何か?

ポール・マイヤーの分類はこうです

仕事 / 精神 / 教養・学び / 健康 / 家族 / 社会

この6つの分野の目標を立てて、それぞれの分野の優先順位をはかりながら

それぞれ達成していくというのが ポール・マイヤーの目標設定法です

6分野の中での具体的目標設定はまた別の機会でご紹介することにして

今回は6分野をどう考えるのか?そんなことをお話します。

では6つの分野を具体的に見ていきましょう

仕事とお金の目標

仕事とお金ですね。

働くだけでなくてそこから得た収入で預金をしたり

家を買ったり、何かに投資したりすることも大事です。

そんな経済的目標を立てるのは楽しいですね

でも収入に左右されることですから

仕事については、やりがいをもって高い報酬を得ることができることをやりたいものです。

仕事の目標には3つあります。

HAVE TO 

HOPE TO

WANT TO

です。

このうちHAVE TOはやらされ仕事 HOPE TOは現実ばれした夢物語

WANT TOの目標設定が必要となります。

精神面の目標

生き方。思考の仕方。感情のコントロール。

人格面での向上です。

精神の安定のために 強くするために何をするか

どんな習慣をもつか です

困難な場面で逃げない、毎日寝る前に感謝の言葉をつぶやく

毎朝出勤前に会社の近くの神社でお参りする 

などなど人によってさまざまですが

何かを習慣化すると良いですね

家族 への目標

家族です。

家族との時間 家族への接し方

家族との人間関係などです

また家族旅行の計画とかみんなで家を掃除する計画とか

親孝行 先祖供養 

家を買う計画とか いろんな形の目標設定ができます

健康面の目標

ダイエット 食べ物 運動の習慣

などです。

週に3日はウォーキングをするとか

スポーツクラブに入会して週末は通うとか

お酒を減らすとか 

年齢や状況によって違ってきますが

必ずいつも頭に入れておくことが大事

健康な体は1億円の財産に匹敵すると思いますから

最大の資産の管理でもあります

教養・学び

仕事の資格を取る。

心を養う本を読む。

自己啓発関連のDVDを購入して視聴する

セミナーや講演に行く

ビジネス交流会に入る

などなど学び続けるための目標設定をします

社会との関わりの目標

ユニセフへの支援募金をする

犬や猫の支援募金をしたり実際に支援する

老人ホームを慰問する

災害地の人へのボランティア活動に参加する

近場の国会議員や県議、市議の講演を聞きに行ってみる

などなど社会へのかかわりを目標化します

まとめ|人生全体を作り上げる目標たちの優先順位を考える

以上6つの分野から目標設定を考えてきましたが

これを全部しっかり満たしていくと人生の全体像と

あなたの価値観の全体像が見えてきます

そして自分が一番価値を置くのは何か?

明確になってくると思います

仕事が一番大事であれば

そのためには健康でいなくてはならず、そのためには家族の理解が必要であり

そのためには精神の安定と強さが大事であり そのためにはいろんなことを学び続けなければならず

そして社会の一員としての自覚が必要です。

こうして何を最優先にするにしろ

6つの分野は密接に絡みありどれか一つをないがしろにすると

やがて自分がやりたいことが行き詰ることになります。

だから人生の6分野の目標設定は必要であり

それを書き記す専用のノートや手帳、あるいはPCかスマホのアプリを

用意することも必須だと思います。

良き人生のために バランスの取れた活動と精神を持つために

6つ分野での自分の在り方に注意を払いましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村


コーチングランキング

メールマガジンはワンクリックで簡単解除できます。

お気軽にのぞいてみてください

辻冬馬式コーチング 読者登録フォーム