【アメリカ屈指のモチベーター】ジグジグラーの教え|人生を決める自己イメージを向上させる方法

2021年6月18日

自分に対して良いイメージがあればあなたの自己肯定感は高くなり、悪いイメージがあれば低くなります。そしてこの自己へのイメージはあなたの潜在意識が決めるので簡単には変わりません。だからこそ、どうすれば自己イメージを高くすることができるのか?多くの人が模索して来ました。ここではジグ・ジグラーの言葉から、自己イメージを上げる具体的な方法をお話します。

ジグ・ジグラー(Zig Ziglar/1926年11日6日-/男性)は、アメリカ・アラバマ州出身の自己啓発作家講演家。トップ・セールスパーソンとして活躍した後、講演や執筆活動で人気を博し「全米No.1のセールス・モティベーター」とも称される人物。独自の成功哲学・自己開発プログラムを提唱・展開しており、ジグ・ジグラーの書籍やポログラムは大学の教科書をはじめ、NASAの宇宙飛行士や一流企業の社員研修などにも採用されているとのこと。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

地球の名言 http://earth-words.org/archives/4396

 ジグジグラーはアメリカ屈指のモチベーター。スーパーセールスマンだった体験からモチベーション事業を起こし、日本でも書籍多数が翻訳されて、ジグジグラープログラムがSSI社から販売されていました

自己イメージが低いと何をやってもうまくいかない

ジグジグラーの著書は多数ありますが、彼が一番重視している考えのひとつが自己イメージを高くもつことです。

自己イメージが低いと何をやってもうまく行きません。それはアクセルをふかしながらブレーキをかけてるようなものだからです。

その方法です

ジグラーは次のようなことを挙げています

自己イメージを上げる方法

自己イメージを上げる方法です

1.自分の足や手にはどれくらいの保険を掛けたいですか?

足がなくなると大変だから1億円の保険に入るかもしれませんが、であればあなたの足の価値は1億円です。

では手は?心臓は?胃は?肝臓は?

などと考えるとあなたという肉体はいったいいくらになるか?すごいですね

2.化粧と正装が心を 鼓舞します

おしゃれをすることはとても重要なのです。

アメリカのある養老院でスキンクリームが流行したことがあるそうです。

その時期には病気も激減したのだとか。

スキンクリームによって、たくさんの人が肌が若返った感じとなり、生き生きとして楽しくなったからだそうです。

また新しい服を着るだけでも心がうれしくなりますし、スーツを着たり、正装したりすると気持ちが引き締まります。外見への配慮はばかになりません。

3.伝記を読むこと  

多くの偉大な人の苦労話は宝の宝庫です

なにより、今がたいへんでも、たとえみじめな状況でお

こういう時を過ごした人はたくさんいるのだとわかりますし

その人たちが逆境を越えて充実した人生へたどり着く話は心を鼓舞します

4.自分の長所をリストにしておく

棚卸です。自分を再発見するという利点もありますが、普段から用意しておくといざという時に

それを見返して自分にはこんないい点があると、勇気づけられます

5.自分の過去の勝利をリストにしておく

これも棚卸です。生まれてから今日までの

どんな些細なことでも勝利の記録としてリスト化しておきます。

たとえば電車でお年寄りに席を譲って喜ばれた、というのも立派な勝利体験です

長所と同様に普段から用意しておくと

いざという時に

それを見返して自分にはこんないい点があると、勇気づけられます

ジグジグラー

まとめ

この中のどれかひとつでもいいから

コツコツ続けてやっていくと、間違いなく自己イメージは上がります

長所リストや勝利リストを作ってみると意外な自分を発見して楽しいし

自分の人生のために 伝記を何本かまとめて読むとかなり深読みして得るところが大きいです

これらを正装して特別な時間の中で行ってみるのもいいでしょう

いったん自己イメージが上がると下がることはありません。

********************************

⇒辻冬馬式ライフコーチングへ