イメージセラピーとしてのタロットカード|心理学者も認めたタロットヒーリング

2022年5月22日

かくし芸ではないですが 私はタロット占いができます

⇒その辺のことは別のブログに書いています

そして長くタロットをやってると

いわゆる予言のように未来が当たったと感じることもあります

でも 人に及ぼす「効果」という点でタロットを考えると

心理学で扱うツール以外の なにものでもないと思えます

なので 私はタロットは占いというよりも 

イメージと言葉を使ってのセラピー・ツールと捉えています

このブログ内のタロット関係のまとめ記事です

道具なしに人は真剣な話をしづらい

タロットカード

日本のユング学派の巨人、心理学者の河合隼雄さんは
セラピストしても超一流でした。

その河合さんが

アイルランド視察旅行で見た地元のタロット占い師について こんな意味のことを書いています

「彼女がやってることは、私のセラピーとまったく同じだ、

むしろタロットカードという道具を介在させる分、彼女のタロット占いの方が優れている面もある」

地元の相当有名な占い師だったそうです。

河合さんは自分の場合、患者さんにリラックスしてもらうために 

世間話や何気ない日常の話からはじめて

距離感を縮める作業から入るとおっしゃっています

しかし

タロット占いの場合は

タロットカードというツールをはさむことで

アイドリングなしでいきなり深い話ができると 喝破されたのでした

逆に言えば 人間はいきなり深く苦しい話を他者に向かってすることはできないのですね

私の体験:タロットコーチングの場合

タロットコーチングのご紹介

私はコーチングをはじめたとき タロット占いとセットで行うタロットコーチングをやっていました

タロット占いで得た気づきを使って コーチング手法を使ってコーチングをするというもので

今でもそれを希望される方には この形態でやっています

そこで気づいたのは コーチングだけをやってるクライアントさんよりも

タロットコーチングのクライアントさんのほうが

自分の苦しい胸の内を気楽に簡単に話すということです

タロット占いの場でタロットカードがこういう意味だと告げていますと伝えると

こんな展開になるのです

タロットの場合:事例

私:タロットによると あなたには素直さが足りず傲慢なんだそうです

クライアントさん:そうなんです、子供のころからそうでした、どうやったら素直になれるでしょうか?

タロットなしだとたとえば こんな風になります

コーチングのみの場合:事例

私:あなたには素直さが足りず その結果 傲慢さが言葉のはしばしに感じられます

クライアントさん:いえ、それは辻さんの主観ですね、私はどちらかと言えば謙虚な方だと思います

*実際にはこんな指摘みたいなことはコーチングではしません、わかりやすい事例として記載しています

つまり 人はダイレクトにネガティブな指摘をされると防衛体制に入るのですが

タロットカードという緩衝材を使うと 実にあっさりとネガティブな部分を認めるのです

不思議というほかありませんが だからこそ占いは人気があるのだろと思います

私の体験:イメージコーチングの場合

人のイメージはタロットの代わりになる

今は私のコーチングでは、正規のセッションメニューにタロットは入れていないのですが
それはイメージングと自律訓練法の取り扱いで目いっぱいになったからです

実はこの二つのメソッドも 他者に対する緩衝材になっています

特にイメージ誘導やイメージストリーミングで出てきたイメージについては

それをもとにタロットの解釈のようにイメージを解釈していくのですが

実にあっさりと ネガティブな部分をみなさん認めていかれます

思うに タロットの場合はタロットが言ってるから

イメージの場合はイメージがそうであるから

ということで

自分の自意識と別のものがそう言っているということで気楽なシチュエーションが生まれているのだと思います

ということはイメージ=タロット?

タロットカードはイメージセラピー

コーチングは対話によってみずから気づくことが最重要ですが
実はタロットやイメージは自意識の外側から大きな揺さぶりをかけて
気づかせる方法です

その点 タロットカードとイメージメソッドは同じ役割を果たすのです

そしてタロットには占いという遊びの要素が入ってきます

なのでより気楽になります

突然子供時代からの自分の短所や 現在の苦しすぎる状況を

簡単に話せる場は 占いやイメージングの場しか考えられません

私にとってのタロットの価値は占いというよりも

イメージングのサポートツールという位置づけですね

でも時々嘘みたいなことが起こるタロット

不思議な知識

時々タロットで不思議なことが起こります

占いが終わって 1年後とかにその後の状況をケルト十字法の写真と照合するときのことです

実に見事に その後の半年、1年がタロットの通りに展開しているケースがあるのです

たとえば 夏の占いで死があなたに金貨を運んでくると 出ていたとします

年末にその後どうなったかを聞くと 秋に遺産を受け取った、と答えた というようなことです

私はタロットは予言の道具ではないし 予言とは基本ないと考えるタイプなんですが

こうした予言めいたことが 時々確実に起こるのですね

タロットの処方箋はずばり的中する

タロットから処方箋を取り出すとき

タロットの気づきというのは
もともと自分も潜在的に気づいていたけど認めたくないとか
深すぎて気づかないとかで わからなくなっていたものを
タロットカードの絵が見事に占めることから来るのです

実は どんなカードが出てもその人には気づきになります

占いという場で何かを求めている人に

今はOKです 今は危険です 自分を戒めよう 自分を解放しよう

そういえば何を言われても思い当たるふしがあるからですね

だからタロットの処方箋を意識して使えば必ず道は開けます

なので先に挙げた予言のような不思議なことを除けば

タロットカードとその占いは完全に心理学のツールなんですね

まとめ

タロットは心理学のツールであり

これを利用してのタロットコーチングやタロットヒーリングは

とても有効に人の心に働きかけます

私のコーチングの中では

イメージコーチングと同じような取り扱い方であり

一番気楽に自分の苦しさを吐き出せるメソッドでもあります

コーチングに少しでもご関心のある方へ

コーチングにご関心があればお読みください!

①下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています

無料お試しコーチングセッション申込

申込前に私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

②コーチングの全体像が知りたい方は 下記ボタンからメールマガジンにご登録ください

6回読切り辻冬馬式コーチングのメールマガジン申込

③イメージと瞑想に 関心が深い方はこちらから
イメージングのみ まずは知りたい方は
イメージストリーミングのメールマガジン申込
自律訓練法のみ まずは知りたい方は 
自律訓練法のメールマガジン申込