飛込み営業へのメンタルブロックをイメトレではずす|魔除けを作り水中に潜って成果を獲るイメスト

2022年3月29日

生命保険会社で営業マネージャーをやってましたが

研修で若いころ飛び込み営業を40日間やりました

40人がペアを作り20組で行い私のペアはトップでした

私自身はこの飛び込み営業は嫌なものでした

再訪以降は私のトークは役に立ちましたが

初訪はもっぱらペアのもう一人の得意技でした

人間 こうやって得意技で支えあうことが大事ですね

今回は飛び込み営業についてのイメージストリーミングです

イメージ開始

イメージ開始です

3階建てのビルがある

それはどんどん大きくなって10階建てくらいの巨大な病院に広がっていく

そのビルの上にロプロス(バビル2世に登場する怪鳥)が止まっている

ロプロスは超音波光線を口から発することもできるけど

その姿を見せるだけで 多くの魔物を避けることができる

これがほんとの魔除けであり

姿を見せさえすれば光線を発することもなく

全ての魔を遠ざけることができる

巨大な病院の上に雪が降りだした

病院の上にいるロプロスは

雪の中で視界が消えて行って自分の姿が世界から消えて行っても

怪鳥としての音をだすことで自分の巨大な存在を周囲に伝える

音を出し音を聞き音を知らせて

世界が光ではなく音で再構成される

視界ではなく聴覚で宇宙が構成される

地図を見るのじゃなくて地図を聞く

音でその地図を表現することができれば

また別の感覚で生きることができる

飛び込みとは

橋の下をアクアラングの人たちが

バシャバシャ潜って

何かを探してるんじゃなくて

遊んでるんだ

川の中にもいろんなものがあるからね

そう宝箱まであるし

ゴミもたくさんあるんだけど

ごくたまに高価なプラチナが

混ざっている

そのまま川の中を潜って

海の方に行くとより大勢の観客がいて

しかし港の海の中には何も落ちてはいないしやっぱり落ちてるのは

川。海で探すのは途方もなく大変。

ちょっと下ぐらいじゃ沈んだものの中に宝はない

解釈と所見

イメージの解釈です

バビル2世の3つのしもべのひとつロプロスが

なぜだか飛び込み営業の最初のイメージに出てきました

それはバビル2世という漫画のストーリーで

バビル2世が敵のヨミのもとへいわば飛び込みで訪れることから無意識が呼び覚ましたのだと思います

ロプロスが病院の上にいて魔除けをしているのは

ロプロスが自分の心の中の弱い部分を守っていて

飛び込みの恐怖感をぬぐってくれているのだと思います

そして違う観点で物事を捉えること(見るのではなく聞くのだ!)が必要だと告げています

そして橋の下のアクアラングの人たちというのは

まさに飛び込み営業を示しています

ほとんどが泥のような結果になり何も得ることがないのだけど

たまに確実にいいものを救い上げることができる

だから根気よく潜り続けることが大事

そしてアクアラングの人たちが水面に潜るときというのは

まさに水に飛び込むわけです

まとめ

潜在意識は飛び込みをアクアラングでの水底調査という見事な比喩で示しました

これは浮かんでくるイメージを語っているだけなので意識的に作ってるわけではないのです

そしてロプロスがとまっている病院が大きくなるというのも

飛び込みをやるには 自分の心のガードが必要ということを示しています

イメージというのは ほんとに的確に物事を捉えます

事例集|様々なイメージキャッチング

コーチングにご関心があれば、下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています。
私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

イメージストリーミングメールマガジン申込はこちらへ→メルマガ登録

無料お試しコーチングセッション申込