これからのコーチングビジネスのポイント:イメージストリミーミング実例|村上龍が蟻を観察して女神の顔が大きくなる

2022年3月29日

イメージストリーミングは右脳の見るイメージを左脳が言語化することで

潜在意識のメッセージを顕在意識がキャッチする方法です。

実際にどんなふうにやるのか?実例をご紹介します

これまでにもたくさんのイメストとイメージキャッチングの実例をご紹介しています

イメージストリミーミング実例

イメストテーマ:これからのコーチングビジネスのポイントとは何か?

ビジネスのポイント

今回は私自身の例です

コーチングについて折に触れてどうやったら発展していくかを考えたイメージ例です

コーチングのマーケティングについてどうすればいいか?

どうなっていくのか?をテーマにやってみた例です

ビジネスポイント:イメージ開始

それでは まずイメージを見ましょう

イメージ前半

女神の顔が大きく登場してきて それが徐々に光で隠されていく

光が強すぎて 逆に周囲の物が見えなくなり光しか見えなくなる

物を見るために場面は夜に変わった

イメージ後半

すると

灯台の見える浜辺で 村上龍と思しき作家が

蟻を観察している

そしてそれについて

(作家だけあって)書いて書いて書きまくっているうちに

言葉と言葉がシンクロを始めて

空に音符が登場してそれが人の目にも見えて来るとき

天空から天使が

星々を背景に舞い降りてくる

イメージの解釈

イメージを見ること以上に大切なのが 解釈 です

前半のイメージ

コーチングにおいては 人を助けようと思って大上段に構えていると

何をしているのか周囲からは見えなくなる

どんなに光かがやいてもまぶしすぎて何も見えなくなれば意味がない

そうではなくてわずかな光でも灯台のように

目的をもって決まった方向を照らすなら役に立つ

光とはそうでなくてはならない

エネルギーがあればいいというものじゃない

わずかな光でも灯台ならはるかかなたからでも目立つのだ

してそのことをブログに書いて書いて書きまくることだ

すると光の氾濫で見えなくなった天使が

あたかも灯台ようにくっきりと星空を背景に降りてくる

てんこ盛りになったコーチングがペルソナを決めたことで明瞭になるということだ

そんな風にコーチングを特定目的の特定の人のために発信することで

はじめてコーチングは人人々の役に立つことができる

後半のイメージ

村上龍は好きな作家です

蟻を観察しているのは 細かいところに大事なことが隠れているということでしょう

そしてその細かいことについて作家だけあってとのかく書きまくるのです

これは私がブログを書いて動画をアップする活動を暗示しています

そしてそれを続けていると

つづってきた言葉たちが重みを増していき

やがて空に音符が登場するというのは

多くの人に言葉が歌となってとても伝わりやすくなるということです

そうなったとき天使が星空を背景に舞い降りるというのは

夜のオンラインでコーチングが人々の魂に真の意味で役立つということでしょう

まとめ

今回は私自身の体験でしたので

このイメージのあと

とにかく書いて書いて書き続けることで

ある段階から コーチングのクライアントさんが増えていったということだけお伝えします

その意味でイメージングが導いたイメージは

見事に答えを示していたのです

事例集|様々なイメージキャッチング

コーチングにご関心があれば、下記ボタンよりお気軽に無料セッションにお申込みください。30~60分でいろんな説明や、実際のワークなどもやっています。
私がどんな感じか知りたい方はこちらへ→辻冬馬の潜在能力引出チャンネル

イメージストリーミングメールマガジン申込はこちらへ→メルマガ登録

無料お試しコーチングセッション申込